デブを隠せるコーディネート【目の錯覚を利用してメリハリを】

デブを隠せるコーディネート

ぽっちゃり系女子は『どうやってデブを隠せばいいんだろう』と悩んでいます。

ダイエットするのが一番ですが、なかなか難しいのが現実的な問題ですよね。

そこで、目の錯覚を利用した『デブを隠せるコーディネート』を紹介します。

実際に有名なものばかりですが、あらためて確認してみてください。

デブを隠せるコーディネート

寒色系のトップスをコーディネートに入れる

ネイビーの服

着痩せコーディネートを考える上で、色の使い方はとても重要です。

青やネイビーのような、寒色系の色は、収縮色とも呼ばれ、実際のサイズよりも引き締まっている印象を与えてくれます。

つまり目の錯覚で体型をカバーできますよ。

逆に赤や黄色のような暖色系の色は、膨張色とも呼ばれ、実際のサイズよりも余計に太っている印象を与えてしまいます。

洋服を選ぶ時には、寒色系のものを取り入れるようにしましょう。

上下の洋服のカラーを同系色にすることで全体に統一感が出て、より寒色系の着痩せ効果を引き立たせる事ができますよ。

丈の長いトップスを着まわす

ロングカーデ

ぽっちゃりな体型をほっそり見せるために、縦のラインを作るというテクニックがあります。

丈の長いものを羽織ると、スタイルが良く見えます。

全身のシルエットが縦長に見えるため、目の錯覚でスッキリして見えます。

また、お尻まで隠れるので体形カバーができます。

ただし、着こなしには少しだけ、コツが必要です。丈の長いトップスは、面積を占めるアイテムだけに、できるだけ体を隠そうとがっつりと羽織ってしまうと重たい印象になりがちです。

ロングカーディガンなどがおすすめですね。

気になる下半身がカバーできるだけでなく、全身のシルエットが縦長に見えますよ。

長袖ではなく七分袖をコーディネートする

七分袖

ぽっちゃりさんはついついコンプレックスの体型を隠す服を選んでしまいがちです。

ですが、むしろ手首のような体の中でも華奢なパーツは、あえて出していったほうがほっそり見せることが出来ます。

そのためにはトップスに、七分袖を取り入れてみてください。

七分袖は、華奢な手首との対比がはっきりして、細見え効果が高まります。

足首まで隠れるロングスカートを着まわす

ロングスカート

縦のラインを作るテクニックとして、ボトムスも長いものを選ぶのが効果的です。

ロングスカートは、下半身の体型をカバーしつつ、縦長のシルエットを作ってくれます。

全身のシルエットが縦長に見えるため、目の錯覚でスッキリして見えますよ。

ただスカート丈には注意してください。

ふくらはぎの一番太いところで終わるスカート丈は、ぽっちゃり女子にとって最悪のアイテムです。

スカートの中に隠れている足が、さらに広がって見えてしまいます。

足首までの丈の長さがあるロングスカートにしましょう。

疲れにくいヒールをあわせる

痛くなりにくいヒール

靴のチョイスにも一工夫しましょう。

スニーカーは、歩く時には楽ちんですが、全体の姿勢も気の抜けた物になりがちです。

最悪の場合猫背になってしまうかもしれません。

背中の丸まった姿はぽっちゃり体型がより際立ってしまいますよね。

ヒールのある靴を履くと背筋がピンっと伸びて、スタイルアップにつながります。

そして縦長効果が生まれ、目の錯覚で体型をカバーしてくれますよ。

最近では、痛くなりにくいヒールも安く販売されています。

トップスを腰巻きコーディネートする

腰巻

カーディガンやシャツなどのトップスを、腰巻きするのは、おすすめです。

ウエスト部分にベルトなどのアイテムをプラスすることで、ボディラインにメリハリがるので、目の錯覚で体型をカバーしてくれます。

ただ、だらしない感じが出ないように注意してください。

派手な色のカーディガンやシャツだと、目立ってしまいます。

できれば暗い寒色系の色のトップスをさりげなく腰巻するのがポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

デブを隠せるコーディネートテクニック
  • 寒色系のトップスをコーディネートに入れる
  • 丈の長いトップスを着まわす
  • 長袖ではなく七分袖をコーディネートする
  • 足首まで隠れるロングスカートを着まわす
  • 疲れにくいヒールをあわせる
  • トップスを腰巻きコーディネートする

ぽっちゃりさんは体のいろいろな部分にコンプレックスがあって、ついつい洋服選びもそれを隠すものを選びがちですよね。

でも、何でもかんでも隠してゆったりとした服ばかりを選んでしまうと、全体のシルエットが膨らんでしまって、かえってボリュームある体型が目についてしまいます。

見せるところは思い切って見せることで、メリハリのある魅力的なスタイルになりますよ。

目の錯覚を有効的に利用していきましょう。

寒色系の収縮効果や縦長シルエット作りで、実際のサイズよりもぐっとシャープな印象を見る人に与えることが出来ます。

着回しに悩む女性のヒントになれば嬉しいです。

ぽっちゃり女子の洋服の選び方【デブを隠すテクニック】

2018年12月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA