ぽっちゃり女子の洋服の選び方【デブを隠すテクニック】

ぽっちゃり女子だからといって、ファッションを楽しめないと思ったら間違いです。

最近では、ぽっちゃり女子専用のファッション誌があるくらい、さまざまな体形に対応した服が選べるようになってきました。

でも、『ぽっちゃり女子がおちいるワナ』にだけは絶対にハマらないでください。

ぽっちゃり女子には服の選び方にコツがあります。

ぽっちゃり女子の洋服選びのポイント

ぽっちゃり女子には大きいサイズが良いとは限らない

ぽっちゃり女子がもっとも勘違いしやすいのが、大きいサイズを着ておけば良いという考えです。体のラインが出ることに抵抗感があるのはわかりますが、ぽっちゃり女子も自分にジャストサイズな洋服を選ぶようにしましょう。

一見、自分の体形よりも大きいサイズの服を着ると、人には見せたくないウィークポイントをカバーできそうですが、実は逆にスタイルが悪く見えてしまいますから注意しなければなりません。

また、意外と知られていませんが、洋服についているLLや3Lのサイズ表示だけを見てサイズを決めるのは、大変に危険です。

なぜなら、サイズ表示は洋服メーカーがそれぞれ独自に基準を決めているものだからです。

たとえば、あなたのお気に入りの洋服がLサイズだったとしても、他のメーカーの洋服のLサイズもぴったりかというと、そうとは限らないということです。

だから、お店で洋服選びをするときには、必ず試着をすることをおすすめします。

また、通販の場合は、洋服の実寸サイズが表記されているはずなので、普段着ている洋服を平らなところに置いて、メジャーで測ってみましょう。新しい洋服のサイズ選びの参考になるはずです。

ぽっちゃり女子にはネイビーがおすすめ

ネイビーの服

ぽっちゃり女子が服の色を選ぶなら、パステルカラーなどの明るい色はおすすめできません。

明るい色は膨張色といって、ボリューム感を感じさせる色です。また、赤やオレンジなどの暖色系の色も膨張色なので、ぽっちゃり女子がチョイスすると、いずれも余計にスタイルを悪く見せてしまう恐れがあります。

おすすめなのはネイビー(紺)です。

ネイビーなどの寒色系の色には、後退色と言って視覚的に引き締まって見える効果があります。

特に、寒色系の色の中では、ネイビーは上品で知的に見える効果もあり、二度おいしいです。

またネイビーは、ほかの色とのコーディネートが大変しやすい色です。

たとえば、定番ですが、ネイビーと白いインナーと合わせるとあらたまった場にも安心して着て行くことができます。

またカジュアルな場でのネイビーは、マスタードやパッションピンクなどちょっとだけ勇気の必要な鮮やかな色でも、組み合わせやすく、初心者でもまとめやすいです。

ネイビーはぜひマスターしたい優等生カラーですよ。全身コーディネートの中で、メインカラーはネイビーを基本に選んでみてください。

ぽっちゃり女子に丈の長いカーディガンはスッキリ見える

ロングカーデ

ぽっちゃり女子にぜひ取り入れてもらいたいのが、トップスに羽織るジャケットやカーディガンは、丈の長いものを選んで欲しいということです。

丈の長いものを羽織ると、スタイルが良く見えます。全身のシルエットが縦長に見えるため、視覚的にスッキリして見えます。また、お尻まで隠れるので体形カバーができます。

ただし、着こなしには少しだけ、コツが必要です。丈の長いトップスは、面積を占めるアイテムだけに、できるだけ体を隠そうとがっつりと羽織ってしまうと重たい印象になりがちです。

ロングカーディガンのオススメの着こなしポイントは、ふたつ。

首元は鎖骨を見せてください。カーディガンの前のラインは、顔の幅よりも外側にくるように意識して開けましょう。そうすることによって、視線が体の中央に集まるので、細見せ効果がアップします。これをIラインと言って、縦長のシルエットを強調した着こなしです。

Iラインはこんな人におすすめ

・お尻も胸もないいわゆる寸胴タイプの人
・お腹周りにボリュームのある人

Aラインのワンピースで女性らしさを演出してみて

Aラインのワンピース

ワンピースは女性らしさを演出する最強アイテムですが、ボディラインを強調するワンピースではなく、Aラインのワンピースに挑戦してみてください。

Aラインのワンピースとは、文字通り『A』という形をしているワンピースで、特に下半身のボディラインを強調しないオシャレなアイテムです。

Aラインはこんな人におすすめ

・上半身は華奢なのにお尻や太ももが気になる人
・いわゆる洋ナシ形体形の人

下半身に自信がない人には、特におすすめします。

ふんわりシフォンは女性らしいのでおすすめ

シフォンチュニック

ぽっちゃり女子におすすめのトップスといえば、ふんわりシフォンのチュニックやカットソーです。

シフォンは軽い素材なので、風をまとったような軽やかなイメージを引き出せます。やさしい女性らしいデザインだから、きっとあなたの魅力を最大限に引き立ててくれますよ。

また、とろみのある布地は、肌にぴったりと貼りつかないので、さりげなく気になるボディラインを隠してくれますよ。

着やせして見える袖を着用しよう

大きいサイズのノースリーブ

ぽっちゃり女子の中には、二の腕の太さがお悩みという人も多いと思います。袖の形に注意して洋服を選ぶと、コーディネートの幅がひろがります。

袖は、ズバリ言うと『ノースリーブ』か『七分袖』にするのが着やせのポイントです。

気になっている腕を思いきり出してしまうノースリーブには、一瞬ためらいを覚える人も多いでしょう。しかし、思い切って腕を出すと視覚的にメリハリが効いて、なんと着やせして見える効果があります。

逆に、半袖よりももう少し長めの七分袖を選ぶのも手です。七分袖は、やはり着やせコーデの定番です。なぜなら、どんな人でも腕の中で手首が一番細い部分ですから、隠れている腕の部分も細いと錯覚させてくれます。

また、袖幅にも選び方のコツがあります。袖幅は、タイトなものではなく、ゆとりのあるものを選ぶようにしましょう。

一方で、腕の一番太い部分で終わるような半袖には注意しましょう。視覚の効果で腕がよけいに太く見えてしまい損です。ぽっちゃり女子は気を付けたい袖丈です。

ロングスカートは着やせする代表アイテム

ロングスカート

ぽっちゃり女子におすすめなのはロングスカートです。

賛否両論あって、ショート丈のスカートの方が良いという説もありますが、わたしはロングスカートの方が良いと思います。

というのも、縦に長いアイテムはスタイルが良く見えるという理論で、丈の長いジャケットやカーディガンをおすすめするのと同じように、ロングスカートはスタイルが良く見せられます。

スカート丈には注意が必要です。ふくらはぎの一番太いところで終わるスカート丈は、ぽっちゃり女子にとって最悪のアイテムです。スカートの中に隠れている足が、さらに広がって見えてしまい、太見せ効果は最大級。

足首までしっかりスカート丈がある方がスマートに見えます。

またプリーツが入ったロングスカートは、縦のラインが強調されるので、さらにスタイルを良く見てくれます。細いプリーツの方がより細見せ効果アップです。

ぜひ取り入れてもらいたい着やせアイテムです。

ヒールでスタイルを良く見せよう

痛くなりにくいヒール

ぽっちゃり女子は、ぺったんこのパンプスやスニーカーを選びがちですが、ぜひヒールを取り入れてみてください。

ヒールをはくと背筋が伸びて、スタイルがとてもよく見えます。また少しでも身長を高く見せることで、縦長効果が生まれ、スタイルをカバーすることもできます。

一方、ぺったんこの靴は、歩くときに楽な姿勢になりがちで、最悪の場合猫背がちで歩いてしまします。猫背は、とっても太って見えるので、要注意です。

普段はスニーカー派の女子は、靴で隠れてしまう足の甲をヒールをはいて見せるようにしてみましょう。足の甲と足首が連続して見えることによって、さらなる足長効果も生まれます。

ヌーディなベージュのパンプスをチョイスすると、さらに足元に一体感が生まれて、すっきり足長に見せる効果がありますよ。

一般的に歩きやすいのは3~5cmのヒールと言われていますが、足がもっとも美しく見えるヒールの高さは7cmとも言われています。少し高めですが、この2cmの差は挑戦してみる価値大です。

長時間、ヒールを履き続けるのは身体的に大変だと思いますが、大事なデートなどちょっとだけ気合を入れたいときは、ぜひヒールの着用をおすすめします。

ワンポイントアイテムでスタイルをカバーしよう

ストール

ストールなどのワンポイントアイテムを身につけると、女性らしさを演出できますし、ボディラインを隠すことができます。

ほっそりと見えるストールの巻き方は、体の縦のラインが強調できるように意識して巻きましょう。色もはっきりした色の方が、縦長のラインを強調できます。

素材は、かろやかに見える薄手のもので、サイズは大判のストールがおすすめです。なぜなら、しっかりとした素材ですと重さを感じしまいますし、サイズが小さいと首回りで布が切れてしまうため、縦ラインが作れないからです。

またワンピースを着用しているのであれば、ウエストにカーディガンなどを巻くオシャレに挑戦してみてください。

スタイルが良く見えるだけでなく、元気な女性を演出できますよ。

まとめ

洋服選びの迷子になりがちな、ぽっちゃり女子のあなた。ぜひ着やせポイントを押さえて、洋服選びの参考にしてみてください。

一番気をつけて欲しいのは、大きいサイズを着ておけば良いという勘違いです。

大きすぎるサイズを着用すると、余計スタイルが悪く見えてしまって、せっかくのオシャレが台無しです。

・ぽっちゃり女子には大きいサイズが良いとは限らない
・ぽっちゃり女子にはネイビーがおすすめ
・ぽっちゃり女子に丈の長いカーディガンはスッキリ見える
・Aラインのワンピースで女性らしさを演出してみて
・ふんわりシフォンは女性らしいのでおすすめ
・着やせして見える袖を着用しよう
・ロングスカートは着やせする代表アイテム
・ヒールでスタイルを良く見せよう
・ワンポイントアイテムでスタイルをカバーしよう

あなたの体形にあったジャストサイズを着用してください。

また、着やせして見えるアイテムや色を選ぶようにしましょう。

コンプレックスがあるからと言っておしゃれをあきらめるのではなく、色々な着やせテクニックを取り入れて、たのしく洋服を着こなしてみましょうね。

デブを隠せるコーディネート

デブを隠せるコーディネート【目の錯覚を利用してメリハリを】

2019年3月13日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です