洋服選びが苦手な女性におすすめのテクニック【悩まないで!】

服選びが苦手な女性

洋服選びが苦手で、毎朝悩んでしまう女性って、実はすごく多いです。

もしかしたら、あなたも同じように洋服選びに苦手意識があるのではないでしょうか?

そんな人のために、今回は洋服選びが苦手な女性におすすめのテクニックを紹介します。

洋服選びが苦手な女性におすすめのテクニック

選択肢を減らすために断捨離しよう

断捨離

洋服選びが苦手な人に多いのは、クローゼットにたくさんの服があるからではないのでしょうか?

選択肢が増えれば、悩むのはみんな一緒です。

だったら断捨離して、クローゼットには着る服だけにしてみましょう。

ブランドを絞ったり、アイテム別に枚数を最小限にとどめるのが効果的です。例えばシャツはベーシックな色・デザインのものを5枚だけ、スカートも普段履きしやすい丈・色のものを3枚だけ、といった風にです。

普段使いしない変わった色やデザインの服は、思い切って処分するか売るか人にあげてしまいましょう。

手もとに残るのは着やすい服だけになるはずです。

悩むことが少なくなりますよ。

ダサい服を着るのはやめよう

洋服選びが苦手な人は、自分の洋服を選ぶセンスに自信が無い人がほとんどだと思います。

だから守りに入るのだと思うのですが、それになんの問題があるのでしょうか?

気をつけるべきことは、ダサい服さえ着なければ恥ずかしくないということです。

特別におしゃれである必要はありません。他の人から高く評価されようと頑張ってしまうから、逆に自信がなくなってしまうのかもしれませんよ。

ダサくなければ大丈夫と力を抜きましょう。

おしゃれって頑張ることじゃなくて、ダサくないことだと逆に考えれば悩むことは無くなります。

自分に似合った服を着ておこう

似合う服

服選びのセンスが良い人は、デザインを気にするのではなく自分に似合った服のみを着用しています。

流行している服が似合う服とは限りません。

流行っていても、自分に似合わない服は着ない勇気を持ちましょう。

トレンドは気にせず、似合った服を堂々と着ていたほうがおしゃれに見えるんです。

ジャストサイズを選ぼう

ジャストサイズ

洋服選びが苦手なら、わざわざ冒険する必要はありません。

でもダサいと思われないように、自分にあった服を着るようにしましょう。

重要なのは、自分の体形にあったジャストサイズを着用することです。

なんだかダサい、野暮ったい…という印象を受ける理由は、体形に合わない服を着ている場合が多いんです。

サイズで絶対に合わせたいのは肩と腰まわりです。ここがきつすぎたり、だぶついているとダサく見えてしまいます。

次に気をつけたいのは着丈。どんなにステキな服でも、着丈が合っていないと野暮ったい印象に。

必ず試着をして、ジャストサイズを選びましょう。

お店ではマネキン買いで問題ない

マネキン買い

洋服選びが苦手な人は、お店で店員さんと話すのも苦手という人が非常に多いです。

そんな人におすすめなのは、マネキンが着ている服をそのまま購入する『マネキン買い』がおすすめです。

あれこれ悩むことなく、プロ目線で考えられたお店一押しのコーデを着ることができる失敗のない賢い方法なんです。

またマネキン買いを重ねていくうちに、店員さんに相談しなくてもプロのセンスを学んで真似することができます。

マネキン買いで洋服選びのレベルを上げて、おしゃれを楽しみましょう。

ブランドにこだわる必要はない

ブランドにこだわらない

洋服選びが苦手な人は、ブランドものを意識しがちです。

特におしゃれな人から「○○のブランドがいいよ〜」なんて言われたら、やっぱりブランドものを着ないとおしゃれになれないのか… なんて悩んでしまいますよね。

でもブランドものにこだわる必要はまったくありません。

ノーブランドでも「これなら絶対!」という自分に似合った服を着ることの方が重要です。

その方が気持ちに余裕が生まれ、表情が生き生きし、不思議とおしゃれに見えるんです。

無理のある高級ブランドより、お気に入りのプチプラブランドの鉄板コーデの方が自然であなたらしさを引き出します。

好感度が上がりますよ!

センスの良い人に選んでもらおう

スタイリスト

そもそも似合う服がわからない!そんな人はセンスの良い人やおしゃれな人に選んでもらいましょう。

服選びのうまい人に選んでもらったほうが確実ですよね。

店員さんに声をかけるのは勇気がいるかもしれませんが、店員さんに選んでもらうものアリです。

プロの店員さんなら押し付けたり急がせたりせず、本当に似合うものをアドバイスしてくれます。

最近では『エアークローゼット』や『エディストクローゼット』というレンタルファッションが人気です。

これらのサービスは、月額1万円以下で、プロのスタイリストが、あなたに似合う服をピックアップして送ってくれるという新しいサービスです。

自分にあったコーディネートを提案してくれ、それを気に入れば買い取れるし、一度着たらクリーニングなしで返送するだけなので、洋服選びが苦手な人ほど有効活用できそうです。

まとめ

洋服選びが苦手な女性

洋服選びが苦手な人は実はとっても多いです。

特にファッションセンスが無いとか、自分に似合った服がわからないからと、自信がなく苦手意識が強くなってしまいます。

洋服選びが苦手な女性におすすめのテクニック
  • 選択肢を減らすために断捨離しよう
  • ダサい服を着るのはやめよう
  • 自分に似合った服を着ておこう
  • ジャストサイズを選ぼう
  • お店ではマネキン買いで問題ない
  • ブランドにこだわる必要はない
  • センスの良い人に選んでもらおう

クローゼットの服を断捨離して、選択肢を減らし、自分にあったジャストサイズを着ているだけで、充分おしゃれにに見えます。

洋服選びがどうしても苦手で克服したいという人は、プロのスタイリストが提案してくれるレンタルファッションサービスをお試しに使ってみるのもおすすめですよ。

買うより借りた方が安く、季節ごとにレンタルできるのが嬉しいですね。

レンタルファッションサービスでたくさんの服を試していくうちに、自然と服選びも上手になっておしゃれに着こなせるようになれますよ。

ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA