節約上手な主婦の洋服の選び方【6つのテクニック】

主婦って自由に使える時間もないし、お金だって旦那の稼ぎに頼っているから、自分のファッションに使うのは申し訳ないと感じている人がほとんどだそうです。

でも主婦だからといって、外出時にヨレヨレのTシャツと言う訳にはいかないですよね。

今回は節約上手な主婦が時間が無い中で実践している洋服の選び方のテクニックをまとめました。

節約上手な主婦の洋服の選び方

着回しできる服を優先して選ぶ

気合いを入れたい特別なイベントや家族の大切な行事で着る服にはそれなりのお値段がかかってしまうのも仕方ないですが、普段着はできるだけ節約したいものですよね。

シンプルなデザインや色使いで、着回しがしやすい服を選びましょう。
少ない洋服の数で着回しができるという事は、必要な洋服の数が少なくて済み、結果服にかけるお金が少なくて済むという事になります。

すでにあなたが持っている服とのコーディネートができる服を選ぶことで、余計な出費をおさえることが出来ます。具体的には3パターン程度、組み合わせられるものがおすすめです。

そのためには、今自分がどのような洋服をどれだけ持っているのかを把握しておくことが大切です。
流行りものだからと買ってみたものの、手持ちの服と一緒に着ることが出来ず、結局新しく買った服を着るための服を買い足すことになり、予定外の出費が…(泣)という経験はないでしょうか?

買おうかどうかを迷う服が手持ちの服と合わせられるかどうかを検討するために、あらかじめ手持ちの洋服の写真を撮影しておいて、その場でコーディネートを確認するというのも一つの解決策です。

衣替えや季節の変わり目など、節目ごとにクローゼットやタンスの中身を確認し、無駄なく活用できる洋服を選んでいきましょう。

予算を決めて服を選ぶ

洋服にかけられる予算は、それぞれの家庭によって違いますよね。

家族構成や世帯収入、さまざまな要因がある中で、月間5万円(年間60万円程度)使えるリッチな主婦もいれば、年間で5万円位が限界…と言う節約主婦もいるでしょう。

基本的には、洋服にかける費用は手取り全体の3%前後におさめるのがよい、と言われています。

洋服にかけられるお金をあらかじめ決めておく事で、衝動的に服を買ってしまうことがなくなり、より必要な服をじっくり選ぶクセをつけることが出来ます。

予算をオーバーしてしまうけれどこの服はどうしても欲しい…!と言う時には、季節ごとに開催されるセールを利用したり、大きな買い物をした分次の月は買い物をしない、など、長いスパンで考えて、予定外の出費をおさえていきましょう。

着ない服を売る

着ない服

新しい洋服を買おうと思っても、クローゼットの中は既に服でいっぱい。
更にその中には、長い間袖を通していないデッドストックが・・・

貴重な収納スペースを占領する不要な服は、どんどん手放していきましょう!
衣服の入れ替えの時期には改めて着る服着ない服を仕分けして、クローゼットの新陳代謝をしてあげましょう。

最近では『ZOZOTOWN』でも服を買い取ってくれるぐらい、服の買取サービスはたくさんあります。古着屋さんやリサイクルショップなどの店舗持ち込みや、オークションサイトやフリマアプリなど、様々なサービスがありますが、忙しい主婦には梱包から用意してくれる宅配買取サービスがおすすめです。

収納スペースを占領していた洋服がなくなり、更に新しい洋服を購入するための資金が手に入る、正に一石二鳥です!

ユニクロやGUで選ぶ

ユニクロ

ユニクロやGUは言わずと知れたファストファッションの大手ブランド。
お値段もリーズナブルなので節約のためには積極的に取り入れたいところですが、他の人と被ってしまうからと敬遠していませんか?

最近はユニクロもGUも、いろいろデザインバリエーションがあって、かつての『安い・けれど他の人と被ってしまう』というイメージはほとんどありません。
むしろオシャレでシンプルな服が豊富にあるので、節約したい主婦にとってユニクロやGUは強い味方です。

シンプルだからこそいろいろなアイテムと合わせられるので、着回し用の定番服としても重宝します。
また、同じデザインでもカラーバリエーションが豊富なので、それだけコーディネートの選択肢が広がり、自分だけのスタイルを作りやすくなりますよね。

安いからと上から下までユニクロで揃えるのではなく、1コーディネート1アイテムなど部分的に取り入れることで、被りリスクも回避でき、全体の価格もおさえることが出来ます。

セール時期にブランド物のベーシックなものを選ぶ

ベーシックな服

ブランド服はお値段が高くて、普通の主婦が普段着に取り入れるにはかなりハードルが高いですよね。
でもGW明けや、年末年始などはどのお店でもセールをしていますから、普通の主婦にとっても少しだけ購入のハードルが下がります。

そんなチャンスの時に、そのブランドのものとわかるような特徴的なデザインのものではなく、あえてベーシックで着回しできるものを選ぶ事をおすすめします。

着回し用の服は自然と着る回数→洗濯する回数が増え、型崩れしたり傷むのが早くなってしまいます。
どうせ普段着だからと安い服を買った結果、すぐにヨレヨレになってしまって何度も買い替える事となり、結果として高い買い物になってしまった、なんてことはありませんか?

ブランド物の服はお値段が高いだけあり、ファストファッションの服よりも高級な素材が使われていたり丁寧な縫製がされています。そのため、長い間着回してもよい状態が長持ちし、着回しコーディネートの主力アイテムとして活躍してくれます。

ヘビーローテーションする服にこそ、少し頑張ってブランド物のセール品を取り入れる事で、長い目で見たときには節約になっているでしょう。

レンタルファッションを有効活用する

エアークローゼット

今まで洋服にかけるお金の節約方法や服の選び方についておすすめのテクニックをお知らせしてきましたが、コーディネートのセンスもないし、じっくり服を選ぶ時間もない…と言う方もいらっしゃるかも知れません。

最近では『エアークローゼット』や『エディストクローゼット』というレンタルファッションが人気で、時間もお金もない主婦の強い味方だと評判です。

月額1万円以下で、自分にあったコーディネートを提案してくれ、それを気に入れば買い取れるし、一度着たらクリーニングなしで返送するだけなので、時間もお金も余裕がない人ほど有効活用できそうです。

特に出産明けのワーママには人気ですよ。

まとめ

いかがでしたか?あなたにとって参考になりましたか?

主婦は家計をあずかり、時間もお金も自由にならない身・・・
「自分の服にお金をかけるぐらいだったら、子供の服を買ってあげたい!」
と思うのはみんな一緒です。

そんな限られた環境の中でも、ステキなファッションライフを送る主婦の方はたくさんいます。

節約するための主婦の洋服選びのポイント

・着回しできる服を優先して選ぶ
・予算を決めて服を選ぶ
・着ない服を売る
・ユニクロやGUで選ぶ
・セール時期にブランド物のベーシックなものを選ぶ
・レンタルファッションを有効活用する

現在の手持ちの服を把握して、買い足す時には着回しできる万能な服を購入しましょう。あらかじめ予算を決めておくことで、無駄な衝動買いをストップできます。

ファストファッションも、今や『安いけど無個性』の時代ではありません。普段手を出しにくいブランド物は、セールを狙ってお得にゲットしましょう。

コーディネートを考える余裕も服を買いにに行く暇もない!時は金なり!という方は、思い切ってスタイリングからプロにお任せしてみるのも手です。

その分浮いた時間を活用することで、別のところから節約ができるかも知れませんね。

あなたの節約ライフの参考になれば嬉しいです。

ママの洋服選び

ママの洋服選び方【しっかり主婦におすすめな情報】

2019年1月25日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA