【リゾート旅行に便利】マキシワンピの選び方とマル秘テク

マキシワンピ 選び方

マキシワンピは、1つあればリゾート旅行でも着回しできるし、締め付けが無いので楽チンですよね。

マキシワンピは1つは持っておきたいですが、どんなところに気をつけて選べば良いのでしょうか?

今回はマキシワンピの選び方とテクニックを紹介します。

マキシワンピとは

長い丈のワンピースのこと


マキシワンピとは、のマキシはマキシマム(Maximum)の略です

足首くらいまで隠れるとても長いワンピースのことです。

ロングワンピースや、もっとカジュアルにMAXと呼ばれることもあります。

体型をカバーできるアイテム

マキシワンピ体型を隠す

マキシワンピは、その丈の長さから全体にタテのラインをつくるため、ゆったりした着心地のまま、一枚で体型をカバーできるのが最大の強みです。

おすすめの色はネイビー。スタイル良く見せてくれます。

特に体型が気になる方は、インパクトのあるボーダー柄のデザインやウエストに切り替えのあるものを選ぶと良いでしょう。お腹周りや腰回りをカバーしてくれます。脚を長く見せる効果もあるんですよ。

色を選ぶことで身長もカバーできます。背の低い人は明るめの色で軽さを出し、背の高い人は濃いめの色で重みを強調するとおしゃれに着こなせます。

体型が変わっても着られるマキシワンピは、マタニティワンピースとしてもおすすめ。お腹が大きくなるにつれて丈は変わっていきますが、臨月になってもシルエットをキープできます。

着やすく脱ぎやすいのが特徴

着やすいマキシワンピース

マキシワンピは1枚でさらりと脱いだり着たりでき、忙しい朝や旅行先でも手間いらずです。

オールインワンやサルエルパンツなどの脱ぎ着が面倒な服は、外出やデートのときにトイレの手間を気にしてしまい、結局着なくなってしまいがちです。

その点マキシワンピは心配なし。お出かけの強ーい味方です。

アイテムと合わせやすい

マキシワンピはアイテムと相性が良い

マキシワンピは、ネックレスとあわせると目線が上に引き上がり、小さめの女性でも大人っぽく着こなせます。短めのネックレスだとさらに目線UP。

帽子やショルダーバッグも同じように目線UP効果があり、さらに全体の印象が変わります。

また、靴は厚底やヒールをえらぶと大人度が上がります。

ロングスカートは子供っぽく見えそう・バランスが悪そう、と敬遠していた人はアイテムとの組み合わせでコーデの幅が広げてくださいね。

またカーディガンやストールを羽織ると縦ラインがよりいっそう強調され、すっきりします。淡い色のマキシワンピには特に効果的です。

逆にマキシワンピ単体ではラインがもたついてしまう場合、差し色のカーディガンやストールをウエストに巻くとスタイルがよく見える効果が。

何か物足りない、と感じたときはアイテムとのコーデがおすすめ。トライしてみて!

部屋着に見えてしまうことも

部屋着っぽいマキシワンピ

マキシワンピは、一歩間違えると部屋着になってしまいますよね。

だから、思い切って大胆で華やかな柄やデザインを選んじゃいましょう。

夏は肌見せが効果的。ノースリーブやオフショルダーはよそ行きの雰囲気を作ってくれます。

そうは言っても、どうしても無難なデザインや色のマキシワンピを選んでしまう…という人は、アクセサリーや髪型でポイントを作ってみては?

マキシワンピのおすすめの選び方

無地のマキシワンピは使い勝手が良い

無地のマキシワンピ

柄物だと、柄物のトップスとは合わせにくく、組み合わせが限られてしまいますよね。

無地のマキシワンピは柄物のトップスやアイテムと合わせやすく、カジュアルからエレガントまで幅広く着回せます。

リゾート感を抑えてきれい目をめざすなら、無地がおすすめです。

グレーのマキシワンピはなんでもあわせやすい

グレーのマキシワンピ

グレーはどんな色や柄にも合わせられる特徴があります。

モノトーンのシャツやデニムのジャケットなど、シンプルなものがよく合いますが、レザーのバッグや柄物のストールも合わせやすく、小物次第で雰囲気ががらりと変わります。

靴はサンダルやヒールだけでなく、コンバースを合わせてもおしゃれです。

手持ちの定番アイテムとはどれも相性抜群で、着回しに困ることはないでしょう。一枚は持っていたいですね。

ボーダーはカーディガンとあわせやすい

ボーダーのマキシワンピ

ボーダーのマキシワンピは、カーディガンを羽織るとおしゃれ感がアップします。

ボーダーのメリハリ感は体型をカムフラージュしてくれますが、カジュアルなイメージがありますよね。カーディガンを羽織ると、女らしくナチュラルなスタイルに仕上がります。

またカーディガンと合わせることで、暑さ寒さに合わせた幅広い着方ができます。カーディガンがあれば、マキシワンピを3シーズン着回すこともできますね。

足元はスニーカーでカジュアルに。

肩肘はらないお出かけにぴったりですね。

30代女子はエスニック柄がおすすめ

エスニック柄

30代の大人女子は、エスニック調のプリント柄を大胆に取り入れてみて。

もともとエスニック柄は東南アジア由来。同じアジア系の日本人にはとても似合う柄なんです。

またエスニック柄は暖色系を使ったものが多いので、顔色を明るく見せてくれます。

マキシ丈で柄物は派手と思うかもしれませんが、大丈夫。比較的落ち着いた色味を選べば、大人の女性の着こなしに。

大胆な色味のマキシワンピは、ベージュやカーキなど中間色のシンプルなジレを羽織って全体のバランスをとりましょう。ジレは体を覆う面積が広く、悪目立ちするのをおさえてくれます。

30代女子だからこそできる、大胆チョイスと引き算コーデを。大人の魅力をさりげなく引き立ててくれますよ。

まとめ

マキシワンピース

マキシワンピは海外旅行に持って行くと楽です。

リゾートではノースリーブや柄物を選んで休日感いっぱいに、30代の人は落ち着いたエスニック柄で大人を演出してみてくださいね。

海外旅行の服装の選び方

海外旅行の服装の選び方【スーツケースは余裕をもたせよう】

2019年2月9日

マキシワンピは単体で考えると部屋着に見えそうで、つい敬遠しちゃうかもしれません。

実は帽子・アクセサリーや靴などの小物次第で、シーンに合わせたさまざまなコーディネートができるんです。

体型カバーの強〜い味方、マキシワンピの着こなしを楽しんでくださいね!

失敗しないワンピースの選び方【洋服は購入する前に借りる時代】

2019年3月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA