エアークローゼットの解約方法【解約と退会の違いを解説】

エアークローゼットの解約方法と注意点

エアークローゼットを利用した結果、やっぱり解約したいと思う人もいるでしょう。

解約方法を知っておきたいという人のために、写真付きで説明します。

解約と退会は違うので、わかりやすく解説しました。

エアークローゼットには解約と退会がある

解約は有料会員から無料会員になる

月額会員を解約すると無料会員になります。

月額会員ではなくなっても、無料会員として登録されているので、顧客情報は残ります。

月額会員として利用を再開した場合は、以前の利用情報が引き継がれるので、個人情報などを登録しなおす必要はありません。

ただし、月額会員の間に貯まったポイントの有効期限は1年間なので、注意しましょう。

退会は顧客情報が完全に削除される

無料会員を退会すると情報が完全に削除されます。

ポイントも、退会した時点でなくなってしまいます。

なので、エアークローゼットの利用を完全にやめる場合のみ、退会するようにしましょう。

現在、有料会員の一時休止はできないので、いずれ利用を再開する予定であれば、解約だけすることをおすすめします。

【解約と退会の違い】

解約退会
月額会員をやめるときにおこなう無料会員をやめるときにおこなう
手続き後ポイントは1年間有効手続き後ポイントはすぐ失効する
顧客情報は削除されず残る顧客情報は完全に削除される

エアークローゼットの解約方法

サイトにログインしてユーザー情報ページにアクセス

エアークローゼット解約手続き1

会員メニュー内の会員情報の確認・変更にある、【ユーザー情報】をクリックします。

月額会員解約申請をクリックする

エアークローゼット解約手続き2

【月額会員解約申請】ボタンはユーザー情報ページの1番下にあります。

すこし分かりづらいですが、頑張ってスクロールして探してみてくださいね。

残りの利用期間について確認する

エアークローゼット解約手続き3

解約すると残りの利用期間が失効するという確認画面が表示されます。

問題なければ【はい】をクリックして解約申請手続きに進みましょう。

解約理由のアンケートに回答する

エアークローゼット解約手続き4

解約する理由について、アンケートに回答しましょう。

アンケートの質問は以下の項目です。

  1. 解約する理由
  2. エアークローゼットにあるといいなと思った点
  3. エアークローゼットに満足した点

アンケートは任意なので、回答していないからといって解約できないわけではありません。

回答したくない場合は、アンケートの下にある【次へ】ボタンをクリックしてスキップして大丈夫です。

また、どんな項目を選択しても解約できないということはないので、安心してくださいね。

解約手続き受け付け画面が表示される

エアークローゼット解約手続き5

これで解約の手続きの受け付けが完了したことになります。

この時点では解約手続きの申請をしただけなので、解約は完了していません。

解約手続き受付メールを確認する

エアークローゼット解約手続き6

エアークローゼットから、解約手続きの受け付けがされたというお知らせメールが届きます。

解約手続き完了画面とほぼ同じことが書かれています。

要点をまとめると以下の通りです。

解約手続きの受付メールの要約

・解約の申請の受け付けが終わっただけなので、解約手続きはまだ完了していません。
・貸し出し中のアイテムが手元にある場合は、期限までに返却してください。
・返却が確認されると、解約処理が開始されます。
・解約処理が完了したら、解約処理完了のお知らせメールが送信されます。
・期限内にアイテムの返却が確認できない場合は解約処理が中断され、サービスの利用が継続されます。

洋服をすべて返却する

エアークローゼット返却期限までに返送

解約を完了するには、解約手続きをしてから7日以内にアイテムを返却しなければいけません。

まだ手元にアイテムがある場合は、早めに返却してください。

ここで1番気をつけたいのは、返却期限はアイテムが倉庫に到着する日にちだということです。

返却期限までに返送すればいいということではないので、注意しましょう。

アイテムを返却した後に解約申請をした場合は、新しいアイテムボックスが発送されてしまうことがあります。

新しいアイテムボックスが届いてしまったときは、1度受け取り、返却期限までに返送しましょう。

解約完了メールを確認する

エアークローゼット解約処理完了メール

期限内にアイテムの返却が確認されると『【airCloset】月額会員解約確定のお知らせ』というメールが届きます。

メールが届けば、無事解約が完了したということになります。

解約後は無料会員としてエアークローゼットに登録されていますので、メルマガなどは引き続き届きます。

会員メニューも通常の無料会員と同じものになります。

ポイントは1年間は有効ですが、ポイントについての詳細は見られなくなってしまいますので、有効期限に注意してくださいね。

解約の流れ

1.ユーザー情報ページの下部にある、【月額会員解約申請】ボタンをクリックする。
2.解約理由についてのアンケートに回答する
3.解約申請受け付け完了メールが届く
4.解約申請をしてから7日後に設定される返却期限までに、アイテムが倉庫に着くように返送する。
5.返却期限内にアイテムの返却が確認されると、解約処理が開始される。
6.解約処理が完了すると『【airCloset】月額会員解約確定のお知らせ』というメールが届く

エアークローゼットの退会方法

サイトにログインして会員メニューを開く

エアークローゼット退会手続き1

ログインして、右上にあるメニューから会員メニューを開きます。

会員メニューの中の【アカウント】の中に、【無料会員退会】という項目があります。

無料会員退会をクリックする

エアークローゼット退会手続き2

【無料会員退会】をクリックすると、退会の意思確認をされるので『はい』をクリックしましょう。

これで退会手続きができました。

エアークローゼット退会手続き3

登録してあったメールアドレス宛に、『【airCloset】airCloset会員退会処理完了のお知らせ』というメールが届いていれば、無事退会完了です。

エアークローゼットを解約する時の注意点

次回の決済日の24時間前までに解約すること

エアークローゼット決済日

決済日が更新される前に解約したい場合は、次回の決済日の前日までに解約申請をしましょう。

会員メニューの、会員情報の確認・変更の中にあるユーザー情報の一番下の欄に、【次回決済日】という項目があります。

上の画像で説明すると【次回決済日】が1月7日なので、1月5日の23時59分までに解約申請をすることになります。

解約手続きが完了してから7日間が解約手続き期間になります。

解約手続き期間の間に決済日がきたとしても、7日後の返却期限までに全アイテムの返却が完了すれば解約確定になり、新たな料金は発生しません。

返却期限までに届くように洋服を返却すること

エアークローゼット返却期限

解約手続きをすると解約申請手続きの受付完了画面が表示されます。

受付完了画面に表示されている返却期限までに、アイテムを返却しましょう。

エアークローゼットの倉庫でアイテムの返却が確認されると、解約が確定します。

返却期限というのは、アイテムがエアークローゼットの倉庫に届く日が設定されています。

コンビニなどから発送した日ではないので注意が必要です。

返却期限までに倉庫に届かなければ継続とみなされ、新たに1か月分の料金が発生してしまいます。

確実に返却期限までにエアークローゼットに届くように、日数に余裕をもって返却しましょう。

エアークローゼット解約受付メール

返却期限は解約手続き時に送られてくる『件名:【airCloset】月額会員解約受け付けのお知らせ』というメールでも確認できます。

返却の際は、うっかりアイテムを入れ忘れたりしないように気をつけてください。

入れ忘れたアイテムを後から返却することは可能ですが、返却期限までに到着しなければ月額会員は継続されてしまいます。

アイテムを購入した場合を除き、必ず3点とも入っているか確認してから、返却しましょう。

退会する前にポイントをチェックすること

エアークローゼット ポイント数

退会すると個人情報が完全に削除されます。

つまり退会してしまうと、ポイントがなくなってしまいます。

月額会員をやめる解約なら、貯まっているポイントは1年間は残ります。

エアークローゼットの利用を再開する可能性があるなら、解約だけしておくようにしましょう。

ライトプランの余剰チケットは解約手続き前に使うこと

ライトプランのチケットは、解約すると残っているものすべてが使用できなくなります。

未使用チケットが残っていても、その分の月額費用の返金はされません。

ポイントは解約しても1年間はなくなりませんが、チケットは解約するとなくなってしまうので、注意しましょう。

まとめ払いの残り期間の会費は返金されない

レギュラープランのまとめ払いをした場合は、解約する時期に注意が必要です。

まとめ払いの適用期間中に解約してしまうと、月割や日割はしてもらえず、残りの月数の会費は返金されません。

適用期間が終わるタイミングで、解約申請をするようにしましょう。

まとめ

エアークローゼットには、【解約】と【退会】の2種類があります。

解約と退会の違い

【解約】は月額会員をやめることで、解約するとアイテムボックスは届かなくなりますが、無料会員として情報は残ります。

【退会】は無料会員をやめることで、退会してしまうと個人情報はすべて削除されます。

一時的にアイテムボックスの利用を休みたいときは、解約だけするようにしましょう。

解約だけなら、月額会員で貯まったポイントは1年間失効されません。個人情報も残っているため、1年以内に再開すれば以前と同じように利用することができます。

間違って退会してしまうと、再度利用するときに最初からすべて登録しなおさなくてはいけません。今後エアークローゼットを利用する予定がない場合のみ、退会するようにしましょう。

解約する上で1番重要なのは、返却期限内にすべてのアイテムを返送することです。

返却期限内にアイテムが倉庫に着かなければ利用の継続とみなされ、新たに1か月分請求されることになります。

うっかりアイテムの入れ忘れなどしないように、返送前にしっかり確認してください。

エアークローゼット

エアークローゼットとは【特徴や他サービスとの違い】

2019年2月2日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA