エアクローゼットとブリスタを比較【体験してわかったこと】

人気のレンタルファッションサービスの『エアークローゼット』と『ブリスタ』を体験してみて、わたしなりに比較しました。

エアークローゼットもブリスタもとても素敵なサービスでしたが、総合的にエアークローゼットの方が良かったです。

スタイリストにコーディネートを選んでもらえるという、いままで無かった体験は、はじめてのことだったので、エアークローゼットはとても楽しかったですよ。

ただ仕事で活躍しそうなのはブリスタだし、ハズレが無いのもブリスタだと思います。

ぜひ参考にしてください。

服のデザインの比較

aircloset-brista-fashionstyle

エアークローゼットは、普段のおしゃれ着や仕事の通勤着として着れるような服がレンタルできました。

エアークローゼットは、対象年齢が20代~40代を想定していますがメインは30代です。通勤着としても問題ないですし、デートやショッピングといった週末のおしゃれ着としても問題ないです。

服を1点1点選ぶのではなく、スタイリストに好みのファッションスタイルを伝えて、自分にあったコーディネートを提案してくれる感じで楽しいです。

ブリスタはフォーマルからカジュアルで使えるジャケットやワンピースがレンタルできました。

ブリスタは、対象年齢が20代~50代を想定していて、しっかりとしたシーンにおすすめです。ジャケットやワンピースに特化しているので、幅広い年齢の人が使って問題ないです。

自分がレンタルしたい服を1点づつ選べるので、ハズレはありませんでした。

エアークローゼット:普段のおしゃれ着

ブリスタ:ビジネスやイベント向けの衣装

両方ともオシャレな服をレンタルできるので、とても素晴らしいサービスでしたが、普段着やおしゃれ着としてはエアークローゼットで、ビジネスやパーティなどのイベントにはブリスタって感じでした。

どっちが良いと言うわけではなく、目的によって両方ともステキな服だと思いました。

料金プランの比較

サービス名
エアークローゼット
ブリスタ
プランライトレギュラーシルバーゴールドプラチナ
月額費用6,800円9,800円10,000円20,000円30,000円
付与ポイント数--11,000pt23,000pt35,000pt
借りれる洋服の枚数/月3着3~15着3着(目安)6着(目安)10着(目安)
お試し期間なしあり(満足保証)なしなしなし
送料300円/回300円/回無料(1回/月)無料(1回/月)無料(1回/月)

エアークローゼットは、レギュラープランだと、もし1ヶ月以内にやめたいと思ったら全額返金される満足保証があるので、すごく良いと思いました。

それとレギュラープランなら1ヶ月で最大15着を借りることができるので、まさしく借り放題という感じが良かったです。

ブリスタは、レンタルできる服ごとにポイントが設定されていて、ワンピースだと1着3000ポイントなので、1ヶ月に3着借りれる計算になります。

たくさん借りたい人は、ポイント付与率が高いプラチナプランとかにすれば10着とか借りることができます。

ブリスタで借りれる服は高級ブランドもあるので、それをレンタルできるというお得感はありますが、それ以上にエアークローゼットの方がお得感はありました。

エアークローゼット:レギュラープラン

ブリスタ:シルバープラン

両方とも料金プランは、すぐに変更できます。

まずはじめて申し込むなら、エアークローゼットなら満足保証があるレギュラープランがおすすめで、ブリスタならシルバープランでお試しするのが良いと思いました。

エアークローゼットで借りれる服

エアークローゼットの料金プラン【レギュラープランが良い理由】

2019年1月30日

取り扱いサイズの比較

サービス名XSSMLXLF
エアークローゼット
ブリスタ

エアークローゼットの取り扱いサイズは、S、M、Lの3サイズです。XLサイズはありません。

» 参考:エアークローゼットの取り扱いサイズ

ブリスタの取り扱いサイズは、XS、S、M、L、XL、フリーサイズの6サイズで、取り扱いサイズが幅広いです。

» 参考:ブリスタの取り扱いサイズ

体験する前まではブリスタの方が、サイズ展開が幅広いから、体型に自信がない人はブリスタがおすすめかと思ったのですが、ブリスタの大きいサイズはずっと在庫切れで借りれるチャンスは非常に少ない印象でした。

一方でエアークローゼットは、XLサイズは無いものの、スタイリストにサイズの悩みについてコメントしておくと、体型が気にならないチュニック系の服や、ゴムでサイズ調整ができる服を届けてくれる感じだったので、体型に不安がある人でも、全然エアークローゼットで良いと思いました。

ケースバイケースなので、どっちが良いということはありませんが、自分でしっかりヌードサイズも把握していてピッタリのサイズをレンタルしたければブリスタの方が良いと思いました。

スタイリストの比較

サービス名スタイリスト
エアークローゼットいる
ブリスタいない

エアークローゼットの特徴でもあるスタイリストが服を選んでコーディネートしてくれるのに対し、ブリスタは自分で服を選んでレンタルします。

プロにお任せしたい人は、絶対にエアークローゼットがおすすめです。

エアクロ4回目コーデ

エアークローゼットのスタイリストとのメッセージのやり取りは本当におもしろいですよ。

エアークローゼット ブリスタ 比較

スタイリストに『保護者会におすすめのコーディネートをお願いします』とリクエストしたら、この3点のコーディネートが届きました。

真ん中のネイビーのタイトスカートは、私は自分では絶対に買わないし、お店にあっても手に取ることすらしないデザインでした。

aircloset-stylist

でも送られてきたので、左のブラウスと真ん中のタイトスカートと着てみると、思った以上に良かったので嬉しかったです。

エアークローゼットは、これまで絶対に着ることのないデザインや色の洋服を試すことができて、新しい自分を発見する楽しみがありますよ!

ブリスタは、スタイリストはいません。

こういった楽しみを求めているなら、断然エアークローゼットが良いですね。

洗濯などのメンテナンスの比較

サービス名洗濯やアイロンの比較
エアークローゼットしても良い
ブリスタしてはダメ

レンタルファッションサービスは、基本的に服が届いたら聯卓也クリーニングをせず、着用後そのまま返却できます。

ただ何回か着たい時には、洗濯したいと思うことがあるかもしれませんよんね。

エアークローゼットは、洗濯タグどおりのメンテナンスであれば、洗濯してもOKということになっています。

ブリスタは、洗濯やアイロンは禁止されています。

ブリスタで借りれる服には撥水加工がしてあるので、汚れが付きにくいということと、ワンピースやジャケットは破損しやすいから禁止しているということでした。

実際にブリスタで届いた服が、クリーニング屋っぽいニオイが気になったので、洗濯してから着用したいと問い合わせセンターに相談しましたが、ダメということでした。

ちなみにレンタルファッションサービスで、洗濯が禁止されているのはブリスタだけでした。

ブリスタ ニオイ

ブリスタの服のニオイが気になったら洗濯しても良いのか?

2019年2月15日

まとめ

エアークローゼットもブリスタも、どちらもステキなサービスでした。

目的や好みによって、どっちが良いか判断は変わると思いましたよ。

総合的には、エアークローゼットの方が良かったです。

スタイリストにコーディネートを選んでもらえるという、いままで無かった体験は、はじめてのことだったので、とても楽しかったですよ。

仕事で活躍するのはブリスタの方でした。

高級感もあったし、全部自分で選べるので、ハズレが無いのが良いと思いました。

どちらにしても、エアークローゼットもブリスタも、私の世界を広げてくれました。

あまり服にこだわりが無かった私にとっては、服をレンタルするってとても楽しかったです。

ぜひ皆さんも、一度体験してみてください。

この記事が、皆さんの参考になりましたら幸いです。

レンタルファッション体験比較

レンタルファッションサービスの体験を比較しました

2019年2月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA