エアークローゼットのレンタル中の洋服は洗濯しても良いのか?

エアークローゼットはクリーニングなしで返却できる、レンタルファッションサービスです。

洗濯無しで返却できるのは嬉しいですけど、着まわす場合は、ニオイが気になるから、自分で洗濯したいですよね。

そんな時、自分で洗濯やアイロンしたり、また消臭スプレーなど使っても良いのでしょうか?

情報を整理してまとめました。

エアークローゼットでレンタル中の服は洗濯しても良いのか

エアークローゼットでレンタル中の服は自分で洗濯して良い

エアークローゼットのサービス開始時の当初は、自分で洗濯することは禁止されていましたが、いまは自分でも洗濯できるようになりました。

繰り返し着たい場合や汚れがついてしまった場合に洗濯する事ができます。

ただエアークローゼットには専門業者が高品質クリーニングをしてくれるため、洗濯せずにそのまま返却する事もできます。

洗濯ラベルを確認して洗濯しないとダメ

繰り返し着たい場合や汚れがついてしまった場合に洗濯する事ができます。

その際には洋服に裏側に縫い付けられているラベルの洗濯表示を確認し、洗濯機の場合は裏返してネットを入れ、洋服が傷まないように細心の注意を払いましょう。

airClosetのお洋服にある主な洗濯表示

またアイテムによっては洗濯後のシワが気になる場合は、アイロンがけも推奨されています。

2016年12月に新しくなった洗濯表示の詳細は消費者庁のページを参考にしてください。

わたしは一度も洗濯していない

エアークローゼットはクリーニングなしで返却できます。

初めてエアークローゼットでレンタルしたときは、正直そんなに気に入った服ではなかったため、繰り返し着たいとは思いませんでした。

なので着た服をそのまま届いたときのボックスに再びしまい、クリーニングや洗濯をすることなく返却しました。

二回目以降のレンタルでは気に入った服だったため、繰り返し着たいと思いました。そこで洗濯表示を確認しました。

エアークローゼットで実際にレンタルした服の洗濯表示

実際にレンタルした服にあった洗濯表示

実際にレンタルした服の洗濯表示

6着をレンタルしましたが、そのうち

3着は『液温は40℃を限度とし、手洗いができる』

3着は『家庭での洗濯禁止』

でした。

つまり手洗いできるものはありましたが、洗濯機で洗えるものはありませんでした。

洗濯機で洗えるものがなかった理由として、時期が冬であったため届いた商品はニットばかりだったからなのかもしれません。

レンタル商品

ニットを着るたびに洗濯機で洗濯してしまうおおざっぱな私でしたが、レンタルをきっかけにニットの扱いについて調べたら、実は通常の衣類に比べて汚れにくいし生地が傷みやすいため、こまめに洗う必要はないようです。

着たあとは風通しのよい場所に干しして、私は借り放題のレギュラープランを選択していたので他の服も着たいこともあり、2回か3回程繰り返し着てそのまま返却しました。

また食べ物のシミやほつれも通常の範囲であれば、無料でクリーニングしてくれるのも安心です。

ニットは毛玉ができやすかったり、縮んでしまったりと扱いは難しいので、そういった手間を考えなくてもいいのもエアークローゼットのよさですよね!

エアークローゼットの服は、洗濯表示どおりであれば、洗濯できます。

エアークローゼットでレンタル中の服はアイロンしても良いのか

エアークローゼットでレンタル中の服はアイロンして良い

エアークローゼットのページによるとアイロンがけは以下の時にして良いことになっています。

こんなときには、ご自宅でアイロンがけを行っていただけます。

・配送時のシワが気になる
・お洗濯後のシワが気になる
・お洗濯ができないお洋服(ニットなど)を繰り返し着たいときのシワ取りに

エアークローゼットのスタイリストさんが上手なアイロンのかけ方について動画で解説されているので、確認してからかけましょう。

レンタルした服のシワが気になるときは、洗濯表示を確認して、アイロン仕上げが禁止ではない場合、その表示内容に沿った方法で、アイロンしましょう。

洗濯表示-アイロンのかけ方-

わたしは一度もアイロンしていない

エアークローゼットで実際にレンタルした服の洗濯表示

エアークローゼットで実際にレンタルした服でアイロン仕上げが禁止なものはありませんでした。

ただ冬の時期にレンタルとあってニット系の商品が多く、シワが気になることはなかったためアイロンをかけることがありませんでした。

エアークローゼットの服は、洗濯表示どおりであれば、アイロンすることもできます。

エアークローゼットでレンタル中の服に消臭スプレーしても良いか

気になるときは使用しても良い

エアークローゼットのページによると届いた服にニオイがついていたら、注意事項を確認して消臭スプレーを使っても良いことになっているようです。

商品ボトルなどに記載されている注意事項をよくご確認の上、適応のものをご利用ください。過度なご使用はお控えください。

気になるニオイがあったら感想に書こう

エアークローゼットにはレンタル中の服のお気に入り度やサイズ感などの感想を伝えることができます。

ニオイが気になった場合、【洋服の感想を伝える】という自由記入欄に、どの服にどのようなニオイがついていたということをしっかり書いてエアークローゼット側に伝えましょう。

わたしは一度もニオイは気にならなかった

レンタルで気になるのが他の方も着用していたのでニオイですよね。

私がエアークローゼットでレンタルした洋服は、ほぼ無臭というかクリーニングに出したときや新しく服を買った時のようなニオイで、特に気になりませんでした。

エアークローゼットでは返却した服は、専門業者による高品質クリーニングをしているとのことで、ニオイだけでなく、毛玉もほつれも見当たりませんでした。

エアークローゼットの服は、消臭スプレーを使用することはできます。

まとめ

Tシャツのように洗濯しやすい素材のものであれば簡単に洗えますが、おしゃれ着の場合は家庭での洗濯が禁止されていることが多いです。

そんな扱いの難しい服はクリーニングに出しに行って取りに行ったり、手洗いしなければいけないなどの手間がかかります。クリーニング代も結構かかります。

しかしエアークローゼットは着用後服を洗濯せずに返却するだけです。

もし繰り返し着たければ、素材にもよりますが洗濯表記を確認のうえ、洗濯やアイロンがけもして良いというのも特徴です。

返却後は専門業者による高品質クリーニングをしてくれているため、今までレンタルした服のニオイや汚れが気になることもないですし、着用した後の服のことも通常の範囲のシミやほつれであれば、無料できれいにしてくれるので安心です。

クリーニングや洗濯のことを気にせずに、次々と違う服を購入するよりも、安い価格でレンタルできるところはエアークローゼットを使ってよかったと感じる点です。

エアークローゼット

エアークローゼットとは【特徴や他サービスとの違い】

2019年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です