転職面接の服装コーディネート【スーツか私服か判断するポイント】

転職 コーディネート

転職を考えている女性にとって、たくさんの会社の面接をするなら、毎回同じ服装と言う訳にはいきませんよね。

転職のコーディネートって、どんな感じか気になりませんか?

『面接の際の服装は、私服可です。』と案内されたら、どんなコーディネートで行くべきでしょうか?

『スーツか私服か判断するポイント』を確認しましょう。

スーツで面接する時の転職コーディネート

25歳以下ならリクルートスーツが良い

25歳以下ならリクルートスーツが良い

25歳以下は、まだ新卒と同じ人材として見られますし、経済的にもスーツを新調するのは大変でしょう。

20代で、まだ仕事経験が浅く、金銭的に余裕が無いなら、背伸びして無理にスーツを新しく買う必要はないです。

なぜなら、20代女性なら『フレッシュさをアピールする』ことは、面接には好印象だからです。

転職市場では、25歳以下は、ほぼ新人として扱われます。

あえておしゃれをするのではなく、リクルートスーツを着用しましょう。

20代女子が転職面接で気をつけるべき服装のポイント

20代女性の転職面接の服装【リクルートスーツで良いの?】

2019年2月10日

25歳以上ならリクルートスーツはやめた方が良い

25歳以上ならリクルートスーツはやめた方が良い

25歳以上であれば、転職市場では新卒ではなく、即戦力を求めれれます。

その場合は、リクルートスーツを卒業した方が良いでしょう。

グレーのスーツなどの大人女性が着用するようなビジネススーツで面接に臨んでください。

社会人としての経験があることをアピールし、マニュアル通りの新卒用の服装とは違うところを見せたいですね。

またスカートではなくパンツスタイルでも構いません。

自分や、面接先により合った服装でのぞみましょう。そのような臨機応変さも25歳以上となると求められますよ。

30tensyoku_catch

30代のアラサー女性が転職する時に気をつけたい服装マナー

2019年2月11日

ストッキングは絶対に着用する

ストッキングは絶対に着用する

面接でスーツを着るときは、絶対にストッキングを着用してください。

これは一般常識です。

なぜなら、素足のままでは露出が目立ち、社会人としての常識と礼儀が欠けていると判断されます。

きちんとした場では、きちんとした身だしなみが求められるため、ストッキングの着用が必要です。

色も派手な色・柄・光沢が目立つストッキングは、就職活動に向きません。遊び心が感じられると、知性や品性を表現しにくくなりますからね。

就職活動で着用するストッキングは、余分な色も柄もない、ナチュラルなタイプがベストです。

黒のストッキングも、スーツや靴と色がかぶりますし、面接の場ではふさわしい色ではありません。

就活の際のストッキングは、ベージュの中でも薄めの色の「ライトベージュ」がいいと言われていますので、近い範囲で自分の肌色に合うストッキングを選ぶようにしましょう。

私服で面接する時の転職コーディネート

服装が自由ということはスーツでも良いということ

服装が自由ということはスーツでも良いということ

まだまだ少ないですが、最近では転職市場で、『面接の際の服装は、私服可です。』と案内されることがあります。

ただこれは、スーツではダメということではありません。

ということは『スーツでももちろん良い』ということです。

私服指定があった時、スーツか私服かを選べる場合と、私服で行ったほうがいい場合があります。

ドレスコードの記載によって企業の要求が異なるので、よく読んで服装を選びましょう。

服装を判断するポイント

・「私服で」→私服
・「あなたらしい服装で」→私服
・「カジュアルな服装で」→私服
・「私服可」→スーツ可
・「服装自由」→スーツ可

転職の面接ですから、礼儀正しい服装といえばスーツですよね。

スーツ可の表現であれば、スーツがベストです。

面接は合コンではないです。キラキラのワンピースではなく、スーツを着用しましょう。

スーツ不可ならオフィスカジュアルで

スーツ不可ならオフィスカジュアルで

ただリクルートスーツは個性が無いので、本当にスーツで面接に来ないで欲しいと思っている企業も多少あるようです。

案内に『スーツは不可です。かならず服装は私服で来てください。』という案内であれば、スーツではなく、私服で行きましょう。

そのような会社は非常に珍しいですが、理由があります。

企業が私服を指定する理由

・TPOの判断がつくかどうかを見る…一般常識があるかどうか、ビジネスの場に適した服装ができるかどうかの確認をしている。

・社風に合っているかを私服で確認…周囲から浮いていないか、協調性があるかを判断したい。

・自由な社風をアピール…IT業界やマスコミ業界、外資系の企業など。リラックスして面接を受けてほしいとの企業側の配慮もあります。

ただ面接ということを忘れないでください。

面接で言われる私服とは、「オフィスカジュアル」を指します。

私服=普段着ではないので、注意しましょう。

30代女性のオフィスカジュアルの選び方

30代女性のオフィスカジュアルの選び方【気をつけたいポイント】

2019年2月12日

まとめ

スーツスタイル
転職の服装のコーディネート

スーツで面接する時の転職コーディネート
・25歳以下ならリクルートスーツが良い
・25歳以上ならリクルートスーツはやめた方が良い
・ストッキングは絶対に着用する
私服で面接する時の転職コーディネート
・服装が自由ということはスーツでも良いということ
・スーツ不可ならオフィスカジュアルで

その会社によって案内があるので、それに沿って状況によってわきまえてください。

スーツは絶対にダメという会社は、ほぼありませんから、基本的にはスーツが望ましいです。25歳以上であればリクルートスーツの着用は避け、爽やかなビジネスカジュアルが良いでしょう。

その場にふさわしい服装ができているか?ということをクリアできればOKですよ。

転職活動が長くなればなるほど、同じ服装と言う訳にもいかなくなるでしょうから、うまくジャケットとブラウスを複数用意しておくと良いかもしれませんね。

チェックポイントは清潔感・自分にサイズが合っていてかつ似合っているか。

全身鏡で見てきちんと準備して、面接へのぞみましょう!

面接においての服装の参考になれば幸いです。

働く女性

職場別の服装選び【働く女性が使うテクニック】

2019年2月13日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA