コーディネートが苦手な人におすすめ【おしゃれな着まわし術】

コーディネートが苦手な人におすすめ!大人女子の洋服着まわし術

コーディネートが苦手で、毎日クローゼットの前で悩んでいる女性はとても多いです。

コーディネートが苦手な女性のために『おしゃれな着まわし術』をまとめました。

ちょっとしたコツをつかめば、毎朝のコーディネートも楽になりますよ。

大人女子の洋服着まわし術

1週間7着のローテーションを決める

洋服のローテーション

コーディネートが苦手な人は、毎朝の洋服選びで悩まないように、あらかじめ7パターンのローテーションを組んでおきましょう。

トップス3着、ボトムス3着、カーディガン1着の合計7着さえあれば、最大18パターンができます。

トップスとボトムス(スカート)の相性もありますので、最低でも7パターンは組めますね。

ベースになるアイテムを着まわすことで、服選びに悩むことは少なくなります。

コーディネートが苦手なら、主力となるベースの7着を決めましょう。

着るかもしれないという服は処分する

着るかもしれない服

コーディネートが苦手という人に共通しているのが、着るかもしれないという服がたっぷりとクローゼットに眠っている人です。

服がたくさんあるのは良いことかもしれませんが、だいたいは若い時に購入した思い出の服が多く、体型の変化、そして時代の変化もあって、着用する可能性は非常に少なくなっているはずです。

『着るかもしれない』と思っている服は、選択肢を無駄に広げているだけです。

コーディネートが苦手という意識があるなら、思い切ってフリマや買取サービスなどで服を処分して、クローゼットをキレイにしましょう。

あまり着ない服がなくなると、クローゼットがスッキリするだけでなく、洋服のコンディションも良くなりますし、自分に必要な服がイメージしやすいので、買い物で浪費することも少なくなります。

着るかもしれないという服は、いますぐ処分しましょう。

服の断捨離のやり方【3時間で208着を56着に成功したコツ】

2019年2月23日

ショップで試着をたくさんする

試着室

コーディネートが苦手な人は、どのアイテムにどの組み合わせが良いか、わからない人だと思います。

まずはお気に入りのベースアイテムを着て、ショップに行ってみましょう。

そこで実際に試着してみるんです。

試着してみないと、なかなかイメージがわきませんし、試着を繰り返すことでコーディネートが苦手という意識が少なくなってきます。

試着を何回もしないと、着まわし力はアップしません。

また試着していて気になることがあったら、ショップ店員に聞いてみるのも良いでしょう。

自分では思いもつかないような着こなし方法を教えてくれるかもしれません。

おしゃれすぎるモデルを参考にしてはいけない

ファッション誌を参考にする

コーディネートが苦手な人は、ファッション誌でどんなコーディネートが良いのか、参考にするのは良いと思うのですが、これにはワナがあります。

ファッション誌のモデルはおしゃれすぎませんか?

こういうモデルを参考にしすぎると、コーディネートに失敗します。

ファッション誌はあくまでも参考にする程度にして、自分にあうコーディネートなのかを見極めましょう。

そのためには自分自身が、いろいろな服を着用して、着まわし力をアップさせましょう。

お気に入りのジャケットを用意する

ジャケットは応用がきく

コーディネートが苦手という人は、ちょっと奮発してジャケットを購入しましょう。

ジャケットはカジュアルでもセミフォーマルでも、どんな状況でも活躍するので、着まわししやすいアイテムです。

おすすめはノーカラージャケットです。いろいろなインナーとあわせやすく、ストールとの相性も抜群です。

ジャケットを上手に着こなせるようになると、着まわし力はアップします。

どんなジャケットでも良いので、お気に入りのジャケットを探しましょう。

オフィスカジュアル

働く女性のオフィスカジュアル【できる女のジャケットの選び方】

2019年1月11日

バリエーションが増えるアイテムを活用する

ストール

コーディネートのバリエーションが増えるアイテムを活用できると、着まわし力がアップします。

例えばストールがあるだけでバリエーションが増えますよ。

同じ服なのに、ストールがあるだけで、全く違うコーディネートができます。

またカーディガンもおすすめです。

カーディガンは羽織るだけでなく、肩にかけてみてください。

まったく違うコーディネートが完成します。

1つのアイテムを身につけるか身につけないかで、コーディネートはまったく違うように見えます。

まとめ

おしゃれな着まわし術

・1週間7着のローテーションを決める
・着るかもしれないという服は処分する
・ショップで試着をたくさんする
・おしゃれすぎるモデルを参考にしてはいけない
・お気に入りのジャケットを用意する
・バリエーションが増えるアイテムを活用する

コーディネートが苦手という人は、洋服を選ぶ選択肢を減らして、ローテーションさせるようにしてみてください。

そのためには、まずはクローゼットの整理から手をつけないといけない方も多いでしょう。

でもクローゼットがスッキリすると、必要なアイテムが明確になるので、ショップに通って自分にあった服を探しましょう。試着は何回もしてみてください。

ベースとなるローテーションアイテムに、カーディガンがあれば着まわしのバリエーションは増えますし、ジャケットがあればどんな状況でも応用がききますよ!

選択肢を増やす前にベースとなるローテーションを確立させるとコーディネートも楽しくなりますよ。

\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA