服の断捨離のやり方【3時間で208着を56着に成功したコツ】

クローゼットの中にはたくさんの洋服が入っているのに「着て行く服がない」という経験をしたことはありませんか。

ミニマリストに憧れながらも、服を片付けられない女代表の私が、服の断捨離しました。

今回は、『3時間で208着を56着に断捨離したやり方』をまとめました。

恥ずかしいですが、断捨離のビフォーアフターの写真も公開します。

服の断捨離のやり方

断捨離をいつ決行するか決める

断捨離は、かなり時間がかかると思います。

わたしは結果的に3時間で終わらせることができました。

わたしは年末の12月30日にやりました。

服の断捨離は、大掃除と一緒にやった方が楽です。

年末が断捨離にベストなタイミングの理由

・年末の大掃除があるから
・ボーナスの時期だから
・セールの時期だから
・出費が多い時期だから

年末は大掃除をする際に一気にできますし、ボーナス時期かつセールの時期なので、この時期に断捨離した方が良いですね。

断捨離ベストタイミング

年末が服の断捨離にベストなタイミングという4つの理由

2019年2月23日

服をクローゼットからすべて出す

服をクローゼットからすべて出す

まずは、クローゼットにある服をすべて出します。

洋服を出して空になったら、この機会にアルコールで拭き上げておくと害虫やカビ防止になります。

水ぶきだと残った水分がカビる可能性があるので、アルコールがおすすめです。

この時に、トップスはトップス、ボトムスはボトムスと、服のアイテム毎に分けると、同じような服が何着あるかわかります。

アイテム毎に分けてみてください。

断捨離する服を選定する

断捨離する服を選定します。

一般的に30代女性のクローゼットには300着前後が管理されているそうですが、わたしが206着ありました。

これを100着以下を目標に断捨離していこうと思います。

» 参考:断捨離の目安にすべき服の枚数

断捨離する服の判断基準は、以下にまとめました。

断捨離する服の基準

・1年以内に着用していない
・服のコンディションが悪くなっている
・いまのサイズにあっていない
・似ている服がある
・もう一度お金を払ってでも残したい

わたしは、1年以内に着用していない服と、いまの体型にあっていない服を、無条件で断捨離することにしました。

その結果、206着を、152着処分することにして、56着を残すことにしました。

断捨離の目安にするべき服の枚数

30代女性が断捨離の目安にするべき服の枚数【断捨離する判断基準】

2019年2月23日

服をクローゼットに戻す

服をクローゼットに戻す

断捨離で、残すと決めた服を丁寧にクローゼットに戻します。

わたしは、クローゼットの3割は空けておくというルールを決めました。

そうすることで、風通しもよくなり、服の保管状態も良くなります。

ハンガーとハンガーの間も開けてあるので、取り出し時に引っかかりません。

残す残さないのジャッジをしながら、必要な洋服はクローゼットに戻す作業をしました。

断捨離する服を処分する

断捨離すると決めた服を処分します。

ブランドものは『ブランディア』などが買い取ってくれます。

わたしは最近よく使うメルカリで何着か販売しました。

メルカリ

出品から数日、ブラックフォーマルの喪服ワンピースが1,800円で売れました。

急に礼服が必要になった方が日時指定配送で購入され、必要としている方の手に渡って良かったです。

またユニクロの服はユニクロでリサイクルしてくれるので、ユニクロに持っていきました。

ユニクロでは企業として『UNIQLO サステナビリティ』という全商品回収運動の取り組みをしていています。ユニクロとGUで購入した服で洗濯済みのものが回収の対象です。

回収された洋服は、リサイクル素材として使われます。

有効に活用される仕組みがあるなら活用した方が良いですね。

それ以外の服を、わたしは団体に寄付しました。

着なくなった服が世界で困っている人達の助けになるのなら、とても嬉しいですよね。

断捨離した服の処分は捨てるだけではありません。

» 参考:断捨離した服の処分方法

情報をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。

断捨離 処分方法

断捨離した服の処分方法【出品や寄付を検討してみて】

2019年2月23日

わたしの断捨離ビフォーアフター

断捨離する前のクローゼット

断捨離ビフォー

断捨離前の証拠の写真を恥ずかしながらお見せします。

断捨離前のクローゼットは、洋服でパンパンでした。

時々洋服を整理しているつもりでもすぐにぎゅうぎゅう詰めになってしまいます。

実際はほとんど出番がないのに勿体無いという理由で取っておいた洋服など、所有する基準が曖昧なものばかりでした。

断捨離したあとのクローゼット

断捨離アフター

クローゼットの中はハンガーの間に隙間ができました。

何か取り出すたびに一緒に出てくることもなくなりました。

引き出しの中は仕切りを入れて点数を絞り、見やすいように立てて収納しました。

とてもスッキリして大満足です。

わたしが断捨離して実感したこと

ストレスがなくなった

今まで物で溢れているクローゼットは私にとって静かなるストレスでした。

断捨離後のスッキリとしたクローゼットを開けるたびに、本当に気持ち良いです。

着られない洋服や似合わない洋服が入っていないので、簡単にコーディネートが決められるのも良いです。

毎日どの洋服を組み合わせようかと自然に楽しみになりました。

時間と予算が節約できた

断捨離をして、洋服を探す時間や、無駄な洋服を買う予算を節約できました。

断捨離すると、無駄な洋服を買わなくなりました。

本当に経済的にも良いですね。

ゆとりができた

断捨離をして心にゆとりができました。

自分に必要な服しかないクローゼットは、とても使い勝手が良いです。

いつか着るかもしれないと思って断捨離するか迷っていた服も、実際に断捨離してみると、全然困ることはありませんでした。

服の捨てどき

服の断捨離ができない理由【本当にもったいない?】

2019年2月23日

まとめ

断捨離をしてみて思ったことは、しっかり計画をたてて、断捨離のルールさえ決めれば、思った以上に簡単にできると思いました。

わたしは年末の大掃除と一緒にやりましたが、断捨離は約3時間でできましたよ。

断捨離するなら年末にすることをおすすめします。

断捨離をする際に、気をつけた方が良いのは、時間をかけすぎないことです。

時間をかけすぎると判断力がにぶるので、一気にやった方が良いと思いました。

わたしは断捨離して、人生が変わったと思うぐらい、やって良かったと思いました。

断捨離をキッカケに、私服を制服化することにも挑戦しています。

clothes-to-uniform

私服の制服化とは【服の断捨離やミニマリストの実践コーディネート】

2019年2月23日

ぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA