30代のアラサー女性が転職する時に気をつけたい服装マナー

30tensyoku_catch

30歳前後になると女性でもセカンドキャリアを考えて転職することは多くあるでしょう。

アラサー女性は、立派な社会人ですから、新卒の面接とは服装のマナーは違いますよ。

新卒ではないので、リクルートスーツはちょっと待ってください!

『30代のアラサー女性が転職する時に気をつけたい服装マナー』をまとめました。

30代女性の転職活動で気をつけたい服装のマナー

リクルートスーツはおすすめできない

リクルートスーツはおすすめできない

30代の転職活動に、リクルートスーツはおすすめできません。

リクルートスーツは、転職活動の王道の服装ですが、20代の新卒もしくは第二新卒が着用するものです。

キャリアがあるアラサー女子の転職活動の服装としては適していません。

リクルートスーツだと、面接官には頼りない印象を与えてしまいます。

グレーかネイビーかベージュのスーツがおすすめ

グレーかネイビーかベージュのスーツがおすすめ

アラサー女子の転職は、新卒とは違い、『臨機応変さ』が期待されます。

リクルートスーツよりも、ライトグレーかベージュのスーツの方が、面接官に好印象を与えることができるでしょう。

ライトグレーは顔色を明るく見せ、落ちついた明るい印象を与えることができます。

ベージュは印象が柔らかくなるので、秘書業務の面接におすすめです。

このように新卒の服装とは違った、臨機応変に対応できるところをアピールしましょう。

プリーツスカートは個性を主張できる

プリーツスカートは個性を主張できる

転職を狙う業界によって、着こなしを変えることも大切です。

ベンチャー系やアパレル系など、個性が重視されがちな企業では、プリーツが入ったスカートは、華やかなに見えます。

個性を出すならプリーツスカートはおすすめです。

固い企業ならパンツスタイルがおすすめ

固い企業ならパンツスタイルがおすすめ

秘書や受付など女性らしさが求められる職を希望する人は、スカートスタイルの方が良いですが、

金融機関や公務員の面接に挑む場合には、スカートスタイルよりもパンツスタイルの方が良いです。

パンツスタイルは、固い企業の面接にふさわしいです。

丈が長すぎたり、裾がだらしないものはやめましょう。

清潔感のない服装は絶対にダメ

面接日までに美容院にも行って、髪型を整え、メイクもナチュラルメイクで清潔感をアピール。

華美なネイルもオフして、アクセサリーも極力外していきましょう。

面接に清潔感のない服装で来るような社会人は、常識がないと捉えられます。

仕事をきちんとこなせるのか不安をあたえてしまいます。

清潔感で最も気を付けなければいけないことは、シワです。

しっかりとアイロンをあてて、清潔感のある身だしなみで面接に臨んでください。

夏場でもジャケットは必ず着用する

夏場でもジャケットは必ず着用する

「クールビズ」は転職の面接には当てはめて考えない方が良いです。

なぜならば、クールビズはあくまでも、その企業の社内における制度だからです。

クールビズを導入している企業でも、客先を訪問するときや社外の人と会うときはスーツを着用しますよね。

応募者は当然外部の人間なのですから、客先を訪問するのと同じスタンスとなります。

真夏の暑い日の面接の時は、ジャケットを着たままで行動していると、汗だくになってかえって印象が悪くなってしまう可能性があるので、面接会場の近くまではジャケットは脱いでおくなど、臨機応変に。このとき、脱いで手に持ったジャケットがシワにならないように注意です。

使用するジャケットについてですが、秋冬物のスーツは見た目にも暑苦しいので、もし持っていないならですが、入社後も使えるような夏用の機能的なスーツを一着持っておくと便利です。

すでに仕事をして活躍してきた30代社会人ならば、面接先の会社からしたら上記の内容はあたりまえのこととなります。20代新卒と違い、そのあたりのビジネスマナーは厳しい目で判断されると思いましょう。

インナーは白が無難

形が良いものであれば、就職活動以外でも普段着として着ることができる白シャツ。

転職活動では、インナーの種類を問わず、色は「白」が一番のおすすめです。

インナーを淡いピンクやブルーといった淡色系でまとめたりすることもありますが、白の方がさわやかな印象を演出してくれますし、面接にふさわしいです。

インナーで白が良いのは、「派手な印象を避けるため」という理由もあります。

面接であまりに華美な装いで行くと、「私生活も派手」「自由奔放」などというように悪目立ちする懸念があるのです。

面接では無難が一番です。

あくまでも転職活動ということを忘れないようにしましょう。

白いシャツの購入の際の注意点としては、買う前に必ずシャツに手を入れて透け感を確かめましょう。ふとした時に透けてしまうと恥ずかしいですし、だらしない印象もあたえかねないですからね。

キャミソールの色も白かベージュ系を選び、色映りがしないようにするのがポイントです。

サイズがあっていないスーツはだらしなく見えるのでダメ

30代の女性が転職活動で、ついついやってしまいそうなミスは、以前購入したスーツを着用してしまうということです。

以前着ていたスーツは、体型の変化により、サイズが合わなくなっている可能性があります。

現在の体型、流行に明らかにそぐわないスーツは、だらしない印象を与えます。

だらしないと思われてしまうと、その時点で大きなマイナス要素です。

転職活動時のスーツは、いま現在の自分にフィットしているかチェックしてください。

スカート丈はひざが隠れるぐらい

スカート丈はひざが隠れるぐらい

受付や秘書といった職種では、キチンとしたスカートスーツが好まれます。

スカート丈は、ひざ下丈で、立ったときにひざが隠れる程度 (座ったときにひざが出るのが5センチ以内)にしましょう。

タイトなものを選ぶときは、座った時に膝が出るか出ないか、そのくらいが清楚で清潔感があります。

長すぎるのも短いのも、清潔なイメージを損なうのでダメです。

そして極端なスリットや、フレアスカートなどボリュームあるデザインも避けましょう。

最近ではセクハラに対する警戒を高めている企業も多いです。

セクシャルなアピールを感じさせる服装は、そのままセクハラ問題へのリスクを高めることとなり、企業としてはどちらかと言えばとりたくない人材となります。

ストッキング着用は必須

ストッキング着用

スカートでも、パンツでも、ストッキングは必須です。

色はナチュラル系にしましょう。

黒色ストッキングやタイツはNGです。

オフィスは生足禁止なのが、社会人の常識です。

大切な面接の日には、ストッキングの替えをバッグに入れておくと、トラブルがあっても対応できますよ。

シンプルなカットソーにジャケットスタイルもOK

シンプルなカットソーにジャケットスタイルもOK

きちんとした雰囲気を出せることが大切ですので、シンプル・清潔感のあるカットソーやブラウスなら問題ありません。

シャツがもっともフォーマルですが、黒スーツに白シャツという組み合わせは、気をつけないと就職活動中の女子大学生に見えます。

キャリアや年相応の落ち着きを感じさせたいアラサー女子としては、こなれ感を出すために、面接に伺う企業の雰囲気によっては、上手にカットソーを取り入れたいですね。

カットソーにする場合は、夏でも長袖にして色デザインは控えめにしましょう。

インナーの色は白や淡い色がレフ版効果で顔栄えもしますし、明るく清潔感のある印象を与えるのでおすすめです。

ただし胸元が大きく開いたカットソーなどは転職活動にふさわしくありません。

転職活動はパンプスが無難

転職活動はパンプスが無難

女性の転職が服装だけで内定することは無いですが、服装で不採用になることはあるようです。

女性の服装には個性が現れやすく、ストレートに人柄や性質がイメージしやすいため、却下の判断は早いとのことで、こわいですね。

とくに性格が出やすいのが、靴かと思います。

シーンをわきまえた靴を履いていきましょう。

オープントゥやバックベルト、ブーツなど、前職で日常的に使用していて、うっかりそのまま面接に行ってしまうと大変です。

つま先やかかとが出る靴は、オフィスではNGです。

定番のシンプルパンプスでヒール面積は多め、ヒールの高さは低めで行くと大人女子です。

ヒールは太めで3~5センチ、色は黒色が無難です。

ヒールは少しあった方が女性らしく足がキレイに見え、さらにきちんとしてる印象を与えます。

メイクは濃すぎず明るめを意識して

メイクは明るめに

厚化粧をすると清潔感がそこなわれ印象が悪いのはわかっているけれど、ではどんなメイクをしたら良いのでしょう?

簡単なチェックポイント

・自分の肌色に合ったベースメイクの色を選ぶ
・自分のイメージに合ったチークの色を選ぶ
・アイブロウの色は髪の毛の色に合ったものを
・自分の目の印象に合ったアイメイクをする
・自分のイメージに合った口紅の色を選ぶ

自分の良さを生かしたメイクを心がけましょう。

大事なのは、「自分に合ったメイク」を「ナチュラルに」ということです。

そして面接で大切なのはナチュラルで健康的な美しさです。

健康的な印象を与えるためにも、濃いメイクをさけて、顔色を明るくみせる工夫をしましょう。

まとめ

アラサー女子の転職活動の服装のポイント

・リクルートスーツはおすすめできない
・グレーかネイビーかベージュのスーツがおすすめ
・プリーツスカートは個性を主張できる
・固い企業ならパンツスタイルがおすすめ
・清潔感のない服装は絶対にダメ
・夏場でもジャケットは必ず着用する
・インナーは白が無難
・サイズがあっていないスーツはだらしなく見えるのでダメ
・スカート丈はひざが隠れるぐらい
・ストッキング着用は必須
・シンプルなカットソーにジャケットスタイルもOK
・転職活動はパンプスが無難
・メイクは濃すぎず明るめを意識して

30代女性の転職の服装マナーのポイントは、新卒ではありませんから『リクルートスーツはおすすめできない』ということです。

転職をするアラサー女子ということは、立派なキャリア女性です。

自分自身で判断し、行動することを期待されます。自分自身を把握し、きちんとプロデュースできているか、選んでくる服装からも判断されます。

20代との大きな違いは、ビジネスシーンでつちかってきた経験値です。

面接先の企業も30代転職者には社会常識があってあたりまえと思って接します。

20代女子が転職面接で気をつけるべき服装のポイント

20代女性の転職面接の服装【リクルートスーツで良いの?】

2019年2月10日

20代がいくら情報を仕入れたところで、30代が実体験として社会で学んできたことは得られません。リアルな経験をいかした服装と振る舞いで、面接にチャレンジしてください。

せっかくのスキルも転職面接で、常識や清潔感が無いと判断されたら、非常に難しいでしょう。服装のマナーの中で、清潔感は最も重要視してほしいポイントです。

きちんと身なりの整っていない人は、きちんと業務をこなしてもらえるか不安になりますからね。

この記事があなたの洋服選びの参考になれば、とてもうれしいです。

働く女性

職場別の服装選び【働く女性が使うテクニック】

2019年2月13日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です