エディストクローゼットでレンタル中の洋服は洗濯しても良いのか?

エディストクローゼットはクリーニングなしで返却できる、レンタルファッションサービスです。

洗濯無しで返却できるのは嬉しいですけど、着まわす場合は、ニオイが気になるから、自分で洗濯したいですよね。

そんな時、自分で洗濯やアイロンしたり、また消臭スプレーなど使っても良いのでしょうか?情報を整理してまとめました。

エディストクローゼットでレンタル中の服は洗濯しても良いのか

レンタル中の服は自分で洗濯して良い

エディストクローゼットのよくあるご質問ページに、「レンタル期間中に自分で洗濯やアイロンがけをしたい」という項目がありました。


このように、水洗いができる洋服ならば洗濯しても大丈夫との事ですが、普段着を洗濯機でちゃちゃっと洗うのとは少し訳が違います。

具体的には、

自分で洗濯する際の注意点

おしゃれ着専用の中性洗剤を使う(一般的な洗剤はアルカリ性で強力なので、色落ちなどのトラブルの原因に)

洗濯は手洗い、または洗濯機を使うなら「ドライ」コースを使う(通常の洗濯コースでは服が傷む原因に)

お湯は使わない(高温は生地が傷む原因に)

干す時には首や袖の伸びに注意して出来るだけ陰干しする(服が型くずれする、日光に当てると色落ちの原因に)

アイロンがけするときは温度弱~中でかならずあて布をする(高温は生地を傷める原因に)

このように、おしゃれ着を洗濯する時同様の繊細な取り扱いが求められています。

洗濯はしない方が良いかも

では実際、洋服が汚れてしまったり、破れてしまった場合はどうなるのでしょう?

同じよくあるご質問ページによると


このように書かれています。

補償金や弁償金は、汚れや壊れの程度によっても変わりますが、修繕不可能な状態であると判断されてしまった場合は新品価格同等の弁償金を請求されてしまう可能性があります。

エディストクローゼットがファッションレンタルという、自分が使うアイテムを他の人とシェアするサービスであるという事を考えると、できるだけ状態が悪くならないように気を使いたいものです。

よっぽどイレギュラーな方法でない限り、洗濯することによって洋服が破損することは無いと思いますが、でも補償金や弁償金を負担する可能性があるなら、わざわざリスクを承知で洗濯しない方が良いですよね。

夏場の利用だったり、気に入って何度も着た結果、汗のニオイが気になるレベルであれば洗濯せざるをえないかもしれませんが。

わたしは一度も洗濯していない

結局わたしはレンタルを利用したのが冬場だったのもあり、あまり汗もかかず目立った汚れもつかなかったので、洗濯はしませんでした。

エディストクローゼットの体験ブログ

2019年1月29日

エディストクローゼットでレンタル中の服に消臭スプレーしても良いか

気になるときは使用しても良い

もしも届いた服にニオイがついていたら、ファブリーズやリセッシュ等の消臭スプレーを使っても大丈夫です。

最初から全体にスプレーするのが不安な方は、目立たない部分に試しにスプレーしてみて変色等がないか確認しましょう。

わたしは一度もニオイは気にならなかった

ちなみに、わたしがエディストクローゼットでレンタルした洋服ですが、匂いは良いニオイ悪いニオイ両方とも全くありませんでした。

利用者の手元に届く前にしっかりクリーニング等のメンテナンスがされている証拠ですね。

まとめ

エディストクローゼットの洋服は、しっかりメンテナンスされた状態で届きますし、使用後のクリーニングも不要なので基本的には洗濯やクリーニングの心配はせずに1ヶ月間思う存分利用できると思います。

わたし自身は普段着としてよりも、ここぞという時のイベントで普段と違うキレイめの服装をしたいという理由で利用しているので、そのイベントで目立つ汚れがついてしまったらその月の出番はそこまで…と開き直ってしまいます。

ただ、頻繁に着回したり、食事の席に着て行った場合、それなりに汚れやニオイはついてしまいますよね。

その場合、ご自分で洗濯することは可能です。

ただし、おしゃれ着を洗濯する場合と同様の繊細な取り扱いが求められるので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です