エディストクローゼットの取り扱いサイズ【最悪でした】

エディストクローゼットのサイズが気になっている人に読んで欲しいことをまとめました。

身長156センチ、体重64キロのぽっちゃり体型のわたしが大丈夫と思ってエディストクローゼットに申し込んだら、最悪でした。

エディストクローゼットの体験ブログ

2019年1月29日

こんな思いをあなたにはして欲しくないので、エディストクローゼットのサイズが不安な人はチェックしてください。

エディストクローゼットの取り扱いサイズ

Sサイズ・Mサイズ・Fサイズを取り扱っている

エディストクローゼットの会員登録時に選択できるサイズは、SサイズまたはMサイズです。

届く洋服のサイズは、自分が登録時に選んだSサイズまたはMサイズの洋服です。

エディストクローゼットのSサイズは一般的なSからMのサイズ感、MサイズがMからLのサイズ感とサイトに記載があります。

ただし、アイテムによっては、Fサイズの洋服が届くことがあります。

現在公開されているサイトアイテムの詳細情報を調べてみると、ブラウスはFサイズのワンサイズ、ワンピースはFサイズが基本でアイテムによってはSかMを選べるものもあります。

SサイズかMサイズを選べるのはボトムスのみとなっています。

残念ながら、Fサイズの洋服のみを選ぶことはできません。

エディストクローゼットのFサイズ(フリーサイズ)については、「標準的な体型の成人女性ならほとんどの方が着られる」と記載されています。

もし、着られない場合は標準以外の体形と言われている感じがして、ぽっちゃり代表としてはちょっとグサッとくる文面です。

XLサイズの取り扱いはない

エディストクローゼットには、XLサイズなどの大き目のサイズの取り扱いはありません。

標準よりもボリュームがある方には、サイズが合わなくて着られない可能性がかなりあるので要注意です。

トライアルプランで申し込むと、おまかせのためどのアイテムが届くのかすぐにはわかりません。

申し込むときには、洋服の寸法を確認できませんでした。そのため、ボトムスが着られず未使用で返却することになりました。

XSサイズの取り扱いはない

エディストクローゼットには、XSサイズなどの小さいサイズの取り扱いはありません。

標準より小柄な方には、サイズが合わない可能性があります。

ジャストサイズで洋服を着たい人には向かないことがあるので、かならず洋服の寸法とお手元の自分の洋服の寸法を確認して納得した上で申し込むことをおすすめします。

エディストクローゼットはサイズがわかりにくい

SサイズはSからMのサイズ感、MサイズがMからLのサイズ感と記載されているのですが、ここで注意してほしいことがあります。

SサイズとMサイズの2サイズで単純に見えるエディストクローゼットの洋服は、実はサイズがわかりにくいということです。

サイズで失敗しないためには、単純にサイズ表記で洋服を選ばないで各アイテムごとの寸法表を確認してから申し込みをする必要があります。

現在公開されている全コーデの洋服の実寸を一点一点じっくり確認したところ、おなじサイズ表記でも実寸に差がありました。

ということは、サイズは同じなのに着られないことがあるということです。

エディストクローゼットのサイズの確認方法

エディストクローゼットの取り扱っているサイズがどんな感じかを知るためには、各アイテムの詳細情報をひとつひとつ調べる必要があります。

エディストクローゼットのサイトにアクセスしてメニューのラインナップから、気になる洋服を選んでみてください。洋服の詳細情報とともに、アイテムの寸法が見られます。

洋服の寸法の確認方法
サイトのメニュー → ラインナップ → 各アイテムを選択 → 詳細情報

わたしは洋服のサイズ選びでは、何度も失敗しています。

今回、申し込み時にサイズについての細かい説明はなかったし、サービスで共通の寸法表は見つけられないし、SとMというサイズが漠然としていてわかりにくいと思いました。

しかもアイテム詳細の寸法表を調べてみたところ、エディストクローゼットのサイズって、おなじMサイズでも選ぶ洋服によって結構実寸の差があるんですよね。

普段着ている服がSサイズだからMサイズだからという感覚で何となく申し込むと着られないことがあると思います。入るか入らないか微妙な感じの人は、かならず寸法表を確認してください。

仕事で忙しいから、少しでも時短したくてレンタルファッションを使ってみたかったのに、毎回寸法を確認しないと安心して注文できないなんて、とっても面倒くさいです。ぱっと見てわかるように寸法が書いてあるか、事前に自分のサイズが登録できたらいいと思いました。

注意
トライアルプランの会員は、好きなコーデセットが選べないので、届く洋服の実寸がすぐにはわかりません。

トップスのサイズ

忙しい女子代表して、アイテムごとのサイズ表から洋服の寸法をざっと調べてみました。

今回提供されている12種類のコーデセットはいずれもトップスはFサイズのみでした。

女性は胸回りのサイズ感が気になるところですよね。そこで身幅サイズを調べてみました。

 身幅寸法の最小値身幅寸法の最大値
Fサイズの身幅寸法46cm57cm

同じFサイズのブラウスでも選ぶアイテムによって身幅の寸法は10cmほどの差があります。

ということは、届くブラウスによっては、サイズが合わないことも考えられます。

10cmですよ!ちょっとなしですよね。サービス会社さんからしたらFサイズ1種類のみの提供だと都合がいいというのは理解できます。

でも、ユーザー視点で見たらこの上なく不親切だと私は思います!ワンサイズ展開ってブカブカでもパツパツでも入ればOKみたいなのは、ちょっとひどくないですか。

ワンピースは、12コーデ中10コーデがFサイズ、2コーデがSサイズとMサイズの用意がありました。

ワンピースってデザインによっては体のラインが出やすいからルーズなデザインのワンピース以外は、自分のサイズできれいに着たいです。

基本Fサイズが届くみたいなざっくりとした感じだと、洋服に自分が合わなかったらおしまいって感じです。

まさに、私が失敗例の見本。

恥ずかしいですが写真見てくださいよ。後ろが閉まりませんでした。

このワンピ、当然ながら試着1回してそのまま返却したんですよ。

めちゃくちゃ悲しかったです。

ボトムスのサイズ

調査の結果、ボトムスはSサイズとMサイズのみでFサイズはありませんでした。

一応、サイズは選べます。問題は、その寸法です。

具体的なサイズはアイテムごとに違います。目安として気になるウエストとヒップの寸法の最小値と最大値を調査しましたので、参考にしてください。

 ウエスト最小値ウエスト最大値
Sサイズ61.5㎝84.5㎝
Mサイズ63㎝88.5㎝

Sサイズのウエストはアイテムによって、61.5㎝~84.5㎝、Mサイズのウエストは63㎝~88.5㎝までサイズの幅がありました。

 ヒップ寸法最小値ヒップ寸法最大値
Sサイズ92㎝105㎝
Mサイズ97㎝108㎝

Sサイズのヒップはアイテムによって、92㎝~105㎝、Mサイズのヒップは97~㎝~108㎝までアイテムによって寸法の幅がありました。

ひとことにSサイズ、Mサイズと言ってもアイテム次第でサイズが全然違いますから、注意が必要なんです。

声を大にしていいますが、アイテムの寸法表は必ずチェックしましょうね。

サイズ選びの注意点
エディストクローゼットは、サイズを理由とした交換やキャンセルができないので注意が必要です。

心配な人は洋服の実寸を1点1点確認しましょう。

トライアルプランはサイズに注意して

お試しのトライアルプランだとコーデセットが選べない

料金プランは、3ヶ月契約のレギュラープラン、6ヵ月契約のゴールドプラン、12ヶ月契約のプラチナプラン、1ヶ月契約のトライアルプランがあります。

トライアルプランだけは、気に入ったコーデセットを自分で選ぶことができず、自動的におまかせセットとなります。

初回は、サービスをよくわかってないので、なんとなくトライアルプランを選びがちだと思います。でも、自分でコーデセットを選べないことに最大の落とし穴があります。気をつけてください!

トライアルプランはおまかせでコーデセットが届くため、たとえ送られてきたアイテムのサイズが合わなかったとしても、交換や返品が一切できません。

実際に私にはあわなかった

どんなサイズも着こなせるスリムな方には、全くわからない話だと思うのですが、私のように毎回サイズ選びで失敗してしまうような方にとっては、洋服が入るか入らないかは死活問題です!

今回もレンタルした4点のアイテム中、半分は着られないまま返却するという大失敗をしてしまい、めちゃくちゃがっかりしました。

もちろん返金もされないので、無駄遣いもしてしまいました。

同じように失敗する人がいたら悲しいので、私のように洋服のサイズ選びに迷う方に情報を共有したいです。

あまりにもサクサクと申し込みが済んでしまったことに不安を覚えつつ、翌日に届いた「今回はこのコーデが届きます」という予告メールをチェックしたとたん、実物が届く前に失敗したかもしれないという不安にかられました。

いやな予感がします。

発送済みの状態でサイズが合わないことに気が付いても、すでにキャンセルには間に合いませんので、とりあえず不安なままアイテム到着を待つことになります。

私の場合、ワンピースの寸法表を見たときに、普段着ている洋服と比べて身幅がきつそうだなと思いました。でも、発送済みだったため時すでに遅しです。

届いたワンピースを試着したところ…やはり身幅が合わずファスナーが上まで上がりませんでした。

残念ながら、このアイテムは試着しただけで返却することになりました。

洋服のデザインはとても好みのものだっただけにとっても残念でした。

スカートの方は予告メールの時点で寸法表を見ただけでは着られるかどうか判断できなかったのですが、試着してみたところ、腰がひっかかりやはり着られませんでした。

カスタマーサポートは不親切だった

届いた4点のアイテム中2点が着られなかったのがあまりにもショックで、ダメ元でお問い合わせフォームからアイテムの交換ができないかを問い合わせしてみました。

それに対してサポートから返って来た返信はこんな感じです。

サイズを理由とした交換やキャンセルについては承っておりません。

お客様のご希望に沿えず申し訳ございませんが、
何卒、ご理解とご了承いただきますようお願い申し上げます。

一方、サイトのよくある質問の文章はこんな感じです。

返品・交換は可能ですか?

申し訳ございませんが、不良品や誤配送以外の事由での返品・交換には対応致しておりません。サイズの返品・交換も対応しておりませんのであらかじめ商品の詳細ページをご確認ください。

うーん、わざわざ問い合わせをしたものの、交換は不可能でした。手数料が多少かかってても交換できたらと思ったのですが…。着られないまま返却することが確定して、正直どんよりしました。

問い合わせに対する回答はサイトに書いてあるよくある質問の文言とあまり変わりのないものでした。

それにしてもロボットみたいな機械的なメールの返信じゃないですか?なんだか悲しくなってしまいました。さらに、がっかり感が押し寄せて来ました。

どこにぶつけたらいいのでしょうか、この失望感。

私が思う理想的な回答
・今後のサイズ展開への参考にする
・今後の商品開発に顧客の声を活かす
・初回の利用なので手数料はかかるけれども、他のアイテムと交換できる

もしも、このような顧客対応やサービスがあれば、今後も継続してエディストクローゼットのサービスを使いたかったです。

前向きな対応してもらえたら、悪い気持ちにはなりませんよね。

初回利用はお試し無料のようなサービスがあるならまだしも、月8,800円支払っている有料のサービスでアイテムの半分が利用できない状態のまま1ヶ月間放置されたように感じてしまったので、私の場合はエディストクローゼットに対する印象はとっても悪くなってしまいました。

自己責任?そうかもしれません。

でも、忙しい女性を応援するためのサービスじゃないんですか。レンタルファッションって。

また、レンタルファッションという新しいサービスの仕組み自体は、合理的でとてもいいと思ったので、次回は私でも確実に着られる洋服を幅広く用意しているレンタルファッションサービスを探して使いたいと思うきっかけになりました。

サイズが合わなくても交換や返却ができない

エディストクローゼットでは、サイズを理由とした返品交換や返金のシステムがありません。

もし、サイズ選びに失敗したら利用しないまま返却することになります。

今回洋服が着られなかったせいで、なんだか洋服に全否定された気分になってしまって恥ずかしく、なんか悲しくなってしまいました。

簡単には痩せられない年代になると、洋服でがっかりすることが本当に多いです。

エディストクローゼットのサイトには、4つのこだわりが書いてあります。

二の腕、ウエスト周りなど気になる部分を美しくカバー脚長効果など、スタイルアップの工夫も施しています

とあります。洋服選びに困っている人を後押しするいいアピールポイントだと思います。

私もこの点がとても刺さりました。本当にこの理念で洋服を開発しているとしても、洋服が着られなかったので逆に裏切られた感がありました。

今回洋服が届いて思ったのは、エディストクローゼットのサイズ感を難なく着こなせる人は、リアルには体形カバーに困っていないんじゃないかということです。

実際取り扱っている寸法を見るとスレンダー体形でないと着こなすのが難しいアイテムが多いです。

たまにいますよね、すごく痩せているのに、「太って困る」という人。

洋服選びの悩みの深さのレベルが違います。エディストクローゼットは、この点では女性の悩みに対応しきれていないと思います。

サイズが心配な人はキャンセルした方が良い

初めてエディストクローゼットを利用するときにサイズで失敗しないための、唯一の回避方法は、申し込み翌日に届く今回あなたに届くコーデセットの内容のメールをチェックすることです。

メールで自分に届くアイテムがわかるので、必ず寸法表を確認してくださいね。

サイズは大丈夫でしたか?もしかして、ヤバいかも?と不安が少しでもあったら悪いことは言いません。急いでキャンセルすることをおすすめします。

初回利用時のみですが、洋服の発送前だとキャンセルが可能です。私の経験上言うとキャンセルできる時間はおよそ1日間です。

初回は所定発送日を待たずにすぐ発送されるので、もたもたしていると発送済みになりキャンセルが出来なくなります。

初めてエディストクローゼットを利用する人に、一番覚えておいて欲しいポイントです

これは、失敗した後でじっくりと規約を読んで気がついた重要ポイントです。

サービス登録の翌日に届くお届け予告のメールの時点でサイズが合わないと判断できたら、登録日より2日以内であれば、利用する前にキャンセルが出来るシステムが実はありました。

申し込み前に規約をざっと読んだだけでは、どんな時に使うシステムなのか、ピンと来ませんでした。

◆会員登録をしたが、初回の発送の前に会員を辞めたいご利用をご希望ではない場合は、登録日より2日以内にサービス利用キャンセル(利用前退会)を行ってください。

利用前退会をするには、
ログイン後の会員ページに表示されるメニューを選択していただき、「退会手続き」ページから手続きを行ってください。
退会予約と表示されますが、所定の期日が来ましたら退会完了となります。
利用前の退会が完了しましたら、料金の発生はございません。

すこしわかりにくいので、具体的に説明します。

私は11月25日に会員登録をしたので登録から2日以内の11月27日までならキャンセルが可能ということになります。

登録の翌日の11月26日には、次回お届けアイテムの予告メールがあり、どんなアイテムが届くのかわかりました。すぐに寸法を確認してもしサイズが合わなそうなら、その時点ですぐならキャンセル可能です。

注意点としては、キャンセルができるのはアイテムの発送前のみという点です。

27日にはアイテム発送完了メールが届いたので、2日以内の27日だったとしてもタイミングが悪ければ、発送済みのためキャンセル出来ないことが考えられます。

キャンセル可能な時間はあまり長くはありません。

失敗しないためにはとにかく発送される前に寸法の確認を急いで、レンタルするかキャンセルするかの判断をする必要があります。

まとめ

エディストクローゼットのサイズの注意点
お試しのトライアルプランだとコーデセットが選べない
カスタマーサポートは不親切だった
サイズが合わなくても交換や返却ができない
サイズが心配な人は初回発送前ならキャンセルが可能

今回エディストクローゼットのトライアルプランを使ってみて、ボトムスのサイズがあわなかったので、一度も着ないまま返却するしかないという最悪の結末になりました。

カスタマーサポートの対応は、サイトの規約を読めば書いてある文章そのままで、かなり機械的に感じました。

肝心の公式サイトの情報は、大事な情報がわかりにくくて戸惑うことが多かったです。

エディストクローゼットでサイズが気になっている人は、もしお試しプランで申し込むなら、お届け予定のコーデがわかった時点ですぐにアイテムごとのサイズを確認して、もしサイズが合わなそうだったら、速攻でキャンセルをした方がいいです。

洋服の発送後は、サイズを理由とした交換やキャンセルが出来ないので注意しましょう。

申し込む前にアイテムのサイズをチェックしてから申し込みたい場合は、レギュラープラン(3ヶ月)を申し込んだ方がいいです。

レギュラープランなら、自分でコーデセットを選ぶので、サイズ表を事前にチェックして納得してから申し込みが出来ます。

エディストクローゼットの料金プラン

エディストクローゼットのトライアルプランがおすすめできない理由

2019年1月29日

また、レンタルファッションを初めて使うような人は、エディストクローゼットではなく、満足保証という独自の保証制度があるエアークローゼットの方がベストだと思います。

エアークローゼットの満足保証とは、スタイリストさんが選んだ洋服や、サービスの使い方などに不満がある場合は登録後1カ月以内であれば、月額会費及び洋服の返送料を返金してもらえるシステムです。

とても、親切なシステムですよね。

これからレンタルファッションサービスをどれにしようかと考えている方にアドバイスがあるとしたら、洋服のテイストや見た目の好みだけではなく、サポート体制やサービスの質で選ぶという視点をぜひとも忘れないで欲しいと思います。

airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA