【利用規約の比較】エディストクローゼットと他サービスの違い

エディストクローゼットの契約前に、利用規約をしっかり読む人はどのくらいいるのでしょうか。

ほとんどいませんよね。

私が利用したエディストクローゼットの利用規約と、他のレンタルファッションサービスの利用規約をくらべて、違いをまとめてみました。

エディストクローゼットと他社の利用規約を比較してみた

エディストクローゼットの利用規約で気になるポイントを、他のレンタルファッション6社の利用規約と比較してみました。
今回比較した6つのレンタルファッションサービス
エアークローゼット
ブリスタ
メチャカリ
アールカワイイ
カリル
サスティナ

エディストクローゼットだけサイズ交換ができない

 サイズ交換可能か有料か無料か
エディストクローゼット ×-
エアークローゼット×-
ブリスタ◯(月額サービスのみ)有料
メチャカリ有料
アールカワイイ無料
カリル×-
サスティナ×-

もし、届いた洋服のサイズが合わなかったり気に入らなかった場合、返品交換ができると安心ですよね。

エディストクローゼットは、サイズを理由とした交換やキャンセルができませんでした。

他社サービスの対応と比較したところ、無料で交換できるサービスはアールカワイイだけでした。有料なら交換できるサービスはメチャカリとブリスタです。

 XSSMLXL3LF
エディストクローゼット
エアークローゼット
ブリスタ
メチャカリ
アールカワイイ
カリル
サスティナ

サイズ展開が幅広いと失敗も少なくなりますよね。そこで各社の取り扱いサイズについても調べました。

エディストクローゼットはサイズがあまり選べません。

サイズ展開が幅広いのはカリルです。

洋服のサイズ選びに苦労している人は、自分に合ったサイズのアイテムが用意されているか必ず確認してからサービスを申し込むようにしましょう。

エディストクローゼットは休会できない

サービス名
一時休会できるか
退会注意点
エディストクローゼット
×
長期プランは途中退会の場合残金一括入金が必要
エアークローゼット
×
ライトプランは解約完了するとチケットが失効する
ブリスタ
ポイントは解約時に失効
アールカワイイ
×
カスタマーサポートへの連絡、郵送、返却用紙への記入での退会不可
メチャカリ
×
まず有料プランの解約が必要
カリル
-
必要な時だけ利用するシステム
サスティナ
レンタル商品を全て返却する

一時的に休会できるサービスもあれば、退会しないとサービスの利用を止められないサービスもあります。

特に気になったのが、エディストクローゼットの途中退会の規約です。

3ケ月以上の長期プランの人が途中で退会したい場合、残金を一括で払わないと退会できないというのはあまりに厳しすぎます。

長期で申し込むからこそ月会費が抑えられているのはわかるのですが、妊娠などやむを得ない理由の場合は困りますよね。

そんなときに安心な一時休会のシステムがあるのは、ブリスタとサスティナです。

一時休会ができると顧客情報が残るため、また利用したい際に一から会員登録をやりなおす必要がないので便利です。

また、完全に退会する場合には、ポイントなどの会員特典が退会と同時に失効になるので、注意しましょう。

エディストクローゼットは問い合わせフォームのみ

サービス会社コミュニケーション方法
エディストクローゼット お問い合わせフォーム
エアークローゼットリクエスト機能・チャット・メール・お問合せフォーム
ブリスタお問い合わせフォーム・電話
メチャカリお問い合わせフォーム
アールカワイイメール・LINE@・返却用紙・お問い合わせフォーム
カリルお問い合わせフォーム
サスティナお問い合わせフォーム・アプリ

エディストクローゼットのお問い合わせ方法は、お問い合わせフォームのみです。

返信されるメールの内容は、ちょっと機械的、事務的な感じがして顧客の困りごとに寄り添ってくれる感じがしませんでした。

サービスを利用してみて、お店で洋服を買うように対面でコミュニケーションができないので、メールなどの対応は重要なチェックポイントだと感じました。

そこで、他社サービスがどのように顧客対応しているのか調べてみました。お問い合わせフォームから問い合わせるのが標準的なコミュニケーションの取り方です。

LINE@を導入しているのは、今のところアールカワイイだけです。

1対1のコミュニケーションで洋服選びの相談ができるのは、すごいサービスですよね。

また、エアークローゼットはリクエスト機能で自分の好みを伝えたり、チャットで質問ができるので、きめ細かいサービスをしていると思います。

エディストクローゼットはたくさん借りれない

サービス名1度に届く点数1ヶ月に借りられる洋服
エディストクローゼット4着4着
エアークローゼットライトプラン3着
レギュラープラン3着
3着
最大12着
メチャカリベーシックプラン3着最大12着
アールカワイイスタートプラン3着
シルバープラン6着
ゴールドプラン9着
プラチナプラン12着
月イチ定期プラン3着
最大12着
最大24着
最大36着
最大48着
最大6着
ブリスタシルバー会員3着所有ポイント次第

エディストクローゼットは、1ヶ月に借りられる洋服の点数は4点のみです。

少し物足りないように思ったので、他のレンタルファッションの1ヶ月間に借りられる洋服の枚数を調べました。

期間内であれば借り放題というサービスは、エアークローゼットとメチャカリです。

返却とレンタルを上手に繰り返すと一ヶ月でかなりの洋服が借りられてお得です。たくさん洋服を借りたい人にはおすすめのサービスです。

月に何点と洋服の数が決まっているサービスは、エディストクローゼットとアールカワイイとサスティナです。

エディストクローゼットは、月に4着だけと、他の2社に比べて借りられる点数がとても少ないです。

アールカワイイとサスティナは、借り放題ではないですがたくさんの洋服が借りられるので、満足度が高いと思います。

使いたいときだけスポット利用するサービスはカリルです。パーティドレスが中心のサービスなので、その方が使い勝手がよさそうですよね。

まとめ

エディストクローゼットの利用規約で注意すべきこと

サイズがあわなくても交換できない
途中退会のハードルが非常に高い
コミュニケーションが取りにくい
1ヶ月に借りられる洋服の数が少ない

エディストクローゼットの利用規約には、交換できないことは確かに書いてありましたが、サイトの目立つところにわかりやすく書いていないので、気がつきにくいです。

エディストクローゼットは、サイズを理由とした交換やキャンセルが出来ません。

わたしはとても悔しい思いをしました。

よくある『利用規約に同意する』というチェックボックスにチェックを入れたら、あとは自己責任になるので規約はとにかくきちんと読みましょう。

ただ、利用規約をしっかり読むヒマなんてないという人がほとんどだと思います。

忙しい働く女性に向けたサービスをうたうなら、大事なポイントは短時間でもわかりやすく書いてあるべきだと私は思いますし、そもそもサイズ交換ができないっていうのはおかしいと思います。

他社との比較

交換対応なら『アールカワイイ』が良い
一時休会するなら『ブリスタ』と『サスティナ』が良い
密なコミュニケーションなら『アールカワイイ』が良い
借り放題なら『エアークローゼット』か『メチャカリ』が良い

もしサイズが合わなかったりイメージに合わなくても交換してもらえて安心して利用できるサービスは、アールカワイイです。無料で交換に対応してもらえます。

サービスを一時的にお休みできるシステムがあるのはブリスタとサスティナです。一時休会だと再開時に個人情報の再登録が不要で便利です。

コミュニケーションを密にとりたい人におすすめのサービスは、アールカワイイです。リアルタイムなコミュニケーション方法を取り入れているところが特徴的です。

1ヶ月間にたくさん洋服を借りたい人向けのサービスは、借り放題サービスがあるエアークローゼットかメチャカリです。上手に利用するとたくさんの洋服が借りられます。

エディストクローゼットは、サイズがわかりにくいし、サイズ交換ができないので、わたしはおすすめしません。

エディストクローゼットの体験ブログ

2019年1月29日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です