温泉旅行の女性の服装選び【彼との温泉デートを成功させたい】

温泉デート

彼に温泉デートに誘われたら興奮しちゃいますよね。

でも温泉がある地域は、都心と違って標高が高く天候も違うので、服装選びには注意しましょう。

温泉旅行の服装選びで注意した方が良いことをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

女性の温泉旅行の服装選びのコツ

温泉デートならワンピースを選ぶのが良い

温泉デートならワンピースを選ぶのが良い

温泉デートでは、服装は本当に悩みますね。

服装に迷ったらとりあえずワンピースを着ていけば大きな失敗はないでしょうか?

しかし、あるアンケートによると男性に聞いた人気のデート服は

女性に着てほしいデート服ランキング

1位:カジュアルなスカート
2位:爽やかで清潔感のあるショートパンツ
3位:フェミニンなスカート
4位:おしゃれな雰囲気漂うパンツ
5位:シックでモノトーンのワンピース

意外にもワンピースは5位という結果です。

理由としてあげられていたのが、「確かにワンピースは男性から人気のあるデート服です。しかし、彼女に着てほしいデート服ではなく、妻や付き合って結婚したいという女性に着てほしいデート服なのです。」ということでした。

はい!ここポイントです。

温泉デートに行くような仲でしたら、初デートであったりはしないでしょう。そしていずれ、一緒に人生を歩んでいく相手になる可能性も高いですよね。

ということは、

温泉デートでしたら特にワンピースは正解!

です。

ワンピースは清楚さや女性らしさの代表格です。

ワンピースは男性の考えるおしゃれのイメージでもあり、デートにワンピースを着てくる女性に対して、自分のためにおしゃれをしてきてくれたのだと考えます。

ゆったりとしていて伸縮しやすいニットワンピースなら、さっと脱ぎ着できて機能性もばっちりです。

さらっと着るだけで女性らしさが際立つニットワンピース。温泉なら、すとんとしたIラインシルエットのものが、リラックス感が出ておすすめです。

ニットはふんわりと柔らかい印象になるので、彼と温泉デートであれば、明るい色のワンピースがおすすめです。ラベンダーなど淡いカラーを選べば、温泉にぴったりの優しい雰囲気に仕上がります。

ワンピースと一口で言ってもさまざま種類がありますので、顔立ちや年齢から自分に似合うお気に入りのワンピースを探してください。

注意点としてはマキシ丈と呼ばれる足首まであるワンピースは不人気ですので避けた方が無難です。

靴は歩きやすさ重視しよう

靴は歩きやすさ重視しよう

温泉にクルマで行くならヒールでも良いかもしれませんが、温泉地は舗装されていないところを歩く可能性も高く、疲れやすいです。

温泉旅行では、周辺の観光地などを散策することが多いため、歩きやすい靴を用意しておくと安心です。

ヒール付きのブーツはおしゃれですが、長時間歩くと足が痛くなるかもしれません。

スニーカーやフラットパンプスなら、疲れにくく脱ぎ履きしやすいため便利です。

また彼も温泉地まで、ヒールを履いて欲しいとは思っていません。

せっかくの温泉デートですから、歩くことを考えると、疲れにくいスニーカーが良いですね。

防寒対策をしっかりしよう

防寒対策をしっかりしよう

温泉地は基本的に天候が変わりやすく、気温も低いです。

東京都内から日帰りで行ける『山梨県のほったらかし温泉』でも標高は700メートルあり、東京都内より気温はマイナス5℃程度です。

山の天候は変わりやすいので、少し寒さ対策をしてください。

雪見風呂が楽しめるような温泉地は、絶景が楽しめるのの雪が積もるだけあって寒さも格別です。

少なくとも、せっかくの彼との温泉デートなのに、寒さで震えていたら、もったいないです。

そんなときにお役立ちなのが、今っぽさのあるあったかアウター。

例えばトレンドのボアコートは、コーデに投入するだけで今年顔になるのに、ふわふわもこもこで温かさもばっちりです。

タートルニットを合わせれば、首を温めつつガーリーさをプラスできます。

温泉地へ行くと、温泉を楽しむだけでなく周辺の観光スポットの散策をすることも多いものです。

思い出の記録として外で写真撮影を行うこともあるので、防寒対策をしっかりしてください。

ストッキングはおすすめできない

ストッキングはおすすめできない

冬でもストッキングやタイツはおすすめできません。

温泉地には足湯を楽しめるところがありますが、ストッキングやタイツを脱ぐような更衣室は用意されていない場所がほとんどです。

上記の理由により、足湯によってはタオルの貸し出しを行っていないところもあるので、持ち物としてタオルを用意しておくと安心ですね。

冬場であれば、服装はムートンブーツなどを履いて防寒対策しておいて、いざという時は靴下をさっと脱いで、足湯につかれるようにしておくと良いですよ。

足湯は、ドリンクやおやつを食べながらでもOKという所もありますよ。

楽しい時間を過ごすためにも事前にリサーチしてみましょう。

すっぴん用にかわいいメガネがある良い

すっぴん用にかわいいメガネがある良い

温泉ではすっぴんになる可能性が高いですよね。

普段コンタクトの女性が「眼鏡」をかけるオフ姿に「かわいい」とほっこりする男性は多いそうです。

すっぴん姿を見たいと思うのが、男性の心理です。

少しでもすっぴんをかわいく見せたいと思うのなら、かわいいメガネを用意しましょう。

ノーメイクでもかわいく見えること間違いなし。

メガネ姿というのは、普段と違った印象になるので、そのギャップが女性をかわいく見せてくれるのです。ダテめがねでも、すっぴんがかわいくなるテクニックです。

すっぴん姿を見せる前提となる温泉デート成功のポイントとして、当日ははじめからナチュラルメイクで行くことをおすすめします。

まつげエクステをしていると楽ですね。 エクステならマスカラもいらないですし、十分可愛さを演出できます。

ムダ毛の処理は入念にしておこう

ムダ毛の処理は入念にしておこう

温泉旅行が宿泊であれば、下着は入念に準備しましょう。

しかし、女子が気にするほど、男性は下着のことをあんまり意識してないみたいですね。

清潔な下着なら、という感じでしょうか。「こんな下着だと嬉しい」みたいな人もなかにはいますが、それはもはや好みの問題かもしれません。

でもこちらとしてはやっぱりかわいい下着を上下で揃えておきたいところですよね。

男性陣は特に気にしないかもしれませんが、下着がしっかり揃っているかどうかでその日の自分の気分が違うので、男性がどう思うかよりも、自分が自信を持ってお泊りできるスタイルで臨みましょう!

下着と違って男性陣が結構気にして見ているのはムダ毛のようです。

ワキは当たり前として、目に留まりやすい足や腕などもしっかり処理しておきたいところ。

やはり当日急いで処理するよりは、前日にしっかりシェーバーなどで処理しておくのがいいですね!肌荒れして赤くなっていたりすると逆に恥ずかしいですからね。

宿泊旅行でしたら、電動シェーバーや小さいカミソリなどをポーチにしのびこませておくと、あとで気が付いた時なども安心ですね。

彼との距離を縮めるチャンスです。

まとめ

温泉旅行の服装選びのコツ

・温泉デートならワンピースを選ぶのが良い
・靴は歩きやすさ重視しよう
・防寒対策をしっかりしよう
・ストッキングはおすすめできない
・すっぴん用にかわいいメガネがある良い
・ムダ毛の処理は入念にしておこう

デートなので、服装には気を抜かず、ワンピースがおすすめです!

足元は、温泉地が寒い場所が多いため防寒対策と、周囲の散策なども含め歩くことが多くなるので疲れにくさを重視しましょう。

とはいっても温泉デートをゆったりとした気分で楽しむには、ファッションにも適度なリラックス感を意識しましょう。

アクセサリーについての注意点は、泉質によっては、色が変色してしまう温泉もあります。特に、シルバーのアクセサリーは黒ずみやすいので要注意です。

温泉地は天候が変わりやすいので、天気予報が外れる可能性もあることを意識して、ダウンジャケットなども準備すると良いかも。冷える時の冷え方が、平地レベルではないので、一気に気温がさがることもあります。

あわてて用意をすると、あれもこれもそれもで、海外旅行に行くような荷物に膨れてしまいます。

車か電車かでも変わってきますが、荷物はコンパクトな方が良いです。

天気予報などを確認しつつ洋服は前日までに必要最低限のものを決めて、宿泊先のアメニティなどをチェックし、余裕を持って準備しましょう。

この記事が参考になり、楽しい温泉デートになれば幸いです。

【シチュエーション別】プロポーズされる時の服装の選び方

2019年2月9日
\今月のキャンペーン情報はこちら/ airCloset

お得な情報
エアークローゼットをお得に試せます!

招待コードを入力すると
3,000円オフではじめられます!

レギュラープランは、初月に解約すると全額返金保証が適用されます。

レギュラープランがおすすめです♡

招待コード
zWFEF
airCloset

人気ナンバー1
エアークローゼット

スタイリストが洋服を選んでくれるサービスです。 満足度も高く、わたしも気に入って使っています!
日向坂46CM素材_201904

日向坂46CM効果で人気急上昇
メチャカリ

日向坂46のCM効果で会員数が急増しています。いまなら初月無料キャンペーン中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA