アールカワイイのデメリット【自分で洋服を選ぶことはできない】

アールカワイイ

アールカワイイを実際に使ってみましたが、申し込む前にもっと口コミや悪い評判をチェックすれば良かったです。

わたしが感じた『アールカワイイのデメリット』を8つにまとめました。

公式サイトではわからないことがたくさんありますが、カスタマーサポートの回答はしっかりしてくれているのが救いでした。

これからアールカワイイを登録しようとしている人の参考になれば嬉しいです。

アールカワイイのデメリット

自分で洋服を選ぶことはできない

アールカワイイは自分でアイテムを選ぶのではなく、アールカワイイのスタイリストさんに選んでもらいます。

公式サイト

だからきちんと伝わらないと希望通りの洋服が届かない可能性が高いです。

わたしの場合は、しっかり希望どおりの服が届きましたが、希望通りの服が届かない可能性も高いと思います。

大きいサイズの取り扱いがない

アールカワイイの取り扱いサイズは、XSサイズ(5号)~Lサイズ(11号)です。

なので、XL以上の大きいサイズの取り扱いが無いのが残念です。

体型に自信が無い人は、使えないということですね。

ちなみにLサイズのトップスを頼んだところ、在庫が少ないということで、F(フリーサイズ)が届きました。

大きめのサイズは少ないのかもしれません。

服が届くのが遅い

アールカワイイは届くのが遅いです。

公式サイトには

Q:登録から受け取りまで、どのくらいかかりますか?

A:月額会員の登録完了後、1~3営業日以内に発送しております。関東からの発送となりますので、本州でしたら発送完了日の翌日の午前中~翌日中には到着する予定です。
(混雑している場合は、もう少しお時間をいただく場合がございます)

1~3営業日以内に関東(埼玉)から発送されるとあります。

この営業日というのがミソで、日曜・祝日は発送されません。

私は土曜日に申し込みしたのですが、月曜日が祝日のため火曜日に発送されました。

実際は到着までに4日かかっていますが、日曜・祝日を含まない営業日という点ではきちんと1日で発送されています。

さらに返却の場合、返却して到着するまでの日数も加わるので遅く感じてしまうのかもしれません。

服を破損してしまったら買い取りしないとダメ

アールカワイイの服は、返却時にクリーニングできないレベルの汚れや破損があった場合は、定価での買い取りになります。

私に届いた洋服の価格帯は4,000円~8,000円程度でしたが、ブランドの洋服や着物などは高額になるでしょうから、かなりの出費になるので、気をつけなければなりません。

ただ月額19,980円のシルバープランから汚しても安心保険がつきます。

わたしはスタートプラン(月額9,980円)を利用しているので、もし汚してしまったら、定価で買い取りになります。

40代や主婦にはおすすめできない

アールカワイイは20歳~50歳の方まで、幅広い年齢層に利用されているようです。

ただ、実際にアールカワイイを利用しているのは、約65%が20代です。

初回に届くパンフレット

公式サイトやパンフレットをみても若々しさやギャルっぽさがあります。

40代の女性や、主婦にはちょっと厳しい感じです。

若いカワイイ服が好きな人は良いと思いますが、ちょっとギャルっぽい服が多いですね。

コンビニでの返却は有料になってしまう

サービス会社返却方法の比較
エアークローゼットコンビニ可能(ヤマト運輸)
エディストクローゼット コンビニ可能(ヤマト運輸)
メチャカリコンビニ可能(ヤマト運輸)
ブリスタコンビニ可能(ヤマト運輸)
アールカワイイコンビニ不可(佐川急便)

アールカワイイの服を返却は、佐川急便なのです。

コンビニでは『ヤマト運輸』『ゆうパック』の取り扱いです。

有料で良ければ、着払い(490円/箱)で返却することもできます。

佐川急便は、自宅まで集荷をしてくれますが、

自宅に普段あまりいない人にとっては不便ですよね。

解約申請の締め切りが早い

アールカワイイの解約は『契約更新日が契約終了日の1週間前』までにしないと、自動更新されます。

アールカワイイ解約

アールカワイイの解約方法【退会申請を写真付きで解説】

2019年2月14日

解約は、公式サイトで申請するだけではなく、契約終了日までに服をアールカワイイの倉庫に必着させないといけないので、ちょっとわかりにくいです。

不明点が多すぎる

公式サイトの案内がわかりにくくて、何度もカスタマーサポートに連絡したという評判がありました。

よくある質問』にそれなりのことは書いてあるのですが、サービスが多い割に細かい事は書いていないのでカスタマーサポートに何度か問い合わせをしました。

カスタマーセンターの対応は悪くなかったのですが、もっと公式サイトの情報を充実させてほしいと思いました。

まとめ

アールカワイイのデメリット

・自分で洋服を選ぶことはできない
・大きいサイズの取り扱いがない
・服が届くのが遅い
・服を破損してしまったら買い取りしないとダメ
・40代や主婦にはおすすめできない
・コンビニでの返却は有料になってしまう
・解約申請の締め切りが早い
・不明点が多すぎる

わたしが感じた『アールカワイイのデメリット』を8つにまとめました。

アールカワイイの服は、何が届くかはわからないので、公式サイトやメール、LINE@などで、着たいシーンや色、要望はしっかり伝えた方がいいです。

公式サイトではわからないことがたくさんありますが、カスタマーサポートの回答はしっかりしてくれているのが救いでした。

これからアールカワイイを登録しようとしている人の参考になれば嬉しいです。

アールカワイイ特徴

アールカワイイとは【特徴や他サービスとの違い】

2019年2月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です