エディストクローゼットとは【特徴や他サービスとの違い】

エディストクローゼット

レンタルファッションサービス『エディストクローゼット』についてまとめました。

エディストクローゼットの料金プランや特徴、さらには他のレンタルファッションサービスとの違いなど詳しく解説します。

エディストクローゼットとは

洋服がオリジナルなので市販されていない

洋服がオリジナルなので市販されていない

エディストクローゼットで借りられる服は、自社開発しているので、オリジナルのデザインです。

エディストクローゼットの服は、百貨店やブティックなどで販売されていません。

大量生産しているわけではないので、他人と被る可能性が非常に少ないです。

個性的なデザインながら、色はベーシックなので使いやすいアイテムが多いのも特徴です。

トレンドにあったコーディネートセットが借りられる

選べるコーディネートテーマ

エディストクローゼットは、季節ごとに12種類のコーデセットが公開され、好みのコーデセットの中から選んで借りることができます。

選べるコーディネート例

・上品カジュアルセット
・美シルエットセット
・お仕事カジュアルセット
・洗練通勤スタイルセット

コーディネートは、トップス2点、ボトムス2点の合計4点セットです。

コーディネートテーマによって、ワンピースが入っていたり、ジャケットが入っていたりします。

年に2回好きなコーディネートセットがプレゼントされる

エディストクローゼットプラン

エディストクローゼットは、3月と9月の年2回、今までレンタルした中で気に入ったコーディネートセットをまるごと無料でプレゼントされます。

もちろんコーディネートセットは、選ぶことができます。

それぞれのコーディネートセットは、だいたい4~5万円相当です。

レンタルだけでなく、年に2回服がもらえてしまうのはすごいですね。

カスタムで好きな服だけ借りることもできる

カスタムセットで好きな服だけ借りることもできる

エディストクローゼットは、『トップスを多めにレンタルしたい』といった要望にも応えてくれます。

決められたコーディネートセットではなく、自分でカスタムして服をレンタルすることもできます。

オプションでブランドバックも借りれる

オプションでブランドバックも借りれる

ゴールド会員かプラチナ会員は、追加で月額6,800円でブランドバックを借りるオプションサービスがあります。

バックのブランドは高級ブランドばかりです。

エディストクローゼットでレンタルできるバックのブランド

プラダ、セリーヌ、エルメス、ルイヴィトン、グッチ、ジミーチュウ、サンローラン

エルメスやヴィトンのバックが借りれるのはすごいですね。

コーディネートによって、いろいろなブランドバックを使ってみたい人にはおすすめのオプションサービスです。

エディストクローゼットの料金プラン

料金プランは4種類

プラン名レギュラーゴールドプラチナトライアル
月額料金8300円7500円7300円8800円
契約期間3ヶ月6ヶ月12ヶ月1ヶ月
コーディネート選べる選べる選べるおまかせセットのみ
年2回のプレゼントありありありなし
バックレンタルできないオプションオプションできない

エディストクローゼットの料金プランは、『レギュラー』『ゴールド』『プラチナ』『トライアル』の全部で4種類があります。

『レギュラー』『ゴールド』『プラチナ』を契約していると、3月と9月に好きなコーディネートセット(約4~5万円相当)がプレゼントされます。

トライアルプランはおすすめできない

エディストクローゼットのトライアルプランは、コーディネートが『おまかせセット』に限定されてしまいます。

つまり自分の好みのコーディネートが選べません。

せっかくかわいい服をレンタルできるサービスなのに、トライアルプランだけはメリットが少なすぎます。

エディストクローゼットの料金プラン

エディストクローゼットのトライアルプランがおすすめできない理由

2019年1月29日

他サービスとの違い

サイズ展開が少ない

 XSSMLXL3LF
エディストクローゼット
エアークローゼット
ブリスタ
メチャカリ
アールカワイイ
カリル
サスティナ

エディストクローゼットのサイズ展開は、Sサイズ、Mサイズ、Fサイズです。

Fサイズとは
Fサイズは、フリーサイズのことです。

エディストクローゼットのフリーサイズは、『標準的な体型の成人女性ならほとんどの方が着られる』とのことです。

残念ながら、身長156センチ、体重64キロのぽっちゃり体型だと、フリーサイズでも着用できなかった(入らなかった)という悲劇体験をしました。

エディストクローゼットの料金プラン

エディストクローゼットのトライアルプランがおすすめできない理由

2019年1月29日

一時休会はできない

サービス名
一時休会できるか
退会注意点
エディストクローゼット
×
長期プランは途中退会の場合残金一括入金が必要
エアークローゼット
×
ライトプランは解約完了するとチケットが失効する
ブリスタ
ポイントは解約時に失効
アールカワイイ
×
カスタマーサポートへの連絡、郵送、返却用紙への記入での退会不可
メチャカリ
×
まず有料プランの解約が必要
カリル
-
必要な時だけ利用するシステム
サスティナ
レンタル商品を全て返却する

エディストクローゼットは、一時休会できません。

ここで注意すべきは、3ヶ月以上の長期プランの人が途中で退会したい場合、残金を一括で払わないと退会できないということです。

長期で申し込むからこそ月額費用が抑えられているのはわかるのですが、妊娠などやむを得ない理由の場合は困りますよね。

エディストクローゼット妊婦

エディストクローゼットは妊婦におすすめできるのか

2019年1月29日

たくさん借りれない

サービス名1度に届く点数1ヶ月に借りられる洋服
エディストクローゼット4着4着
エアークローゼットライトプラン3着
レギュラープラン3着
3着
最大12着
メチャカリベーシックプラン3着最大12着
アールカワイイスタートプラン3着
シルバープラン6着
ゴールドプラン9着
プラチナプラン12着
月イチ定期プラン3着
最大12着
最大24着
最大36着
最大48着
最大6着
ブリスタシルバー会員3着所有ポイント次第

エディストクローゼットは、1ヶ月に借りられる洋服の点数は4点のみです。

借り放題とアピールしているレンタルファッションサービスは、『エアークローゼット』と『メチャカリ』と『アールカワイイ』です。

比較するとエディストクローゼットは、たくさん借りれないというのは注意しておいた方が良さそうです。

エディストクローゼットの注意点

登録してから服が届くまで5日かかる

エディストクローゼットの登録手順

1.公式サイトにアクセスする
2.料金プランを選ぶ
3.メールアドレスを登録する
4.個人情報を入力する
5.支払情報を入力する
6.服のサイズを選択する

エディストクローゼットは、登録してから服が届くまで、5日かかります。

通常では3~5日で発送されると記載されていますが、実際には5日かかりました。

週末のデート用に洋服をレンタルしたい場合は、多く見積もって7日前に申し込んでおいた方が良さそうです。

また、注文が集中した場合や連休の前後は、届くのが遅れる場合もあるということなので、さらに注意が必要です。

エディストクローゼット登録

エディストクローゼットの登録方法と注意すべきポイント

2019年1月29日

4点揃えて返却しないとダメ

エディストクローゼットの返却期限は、エディストクローゼットから服が発送された日から換算して1ヶ月後です。

注意しなければいけないのは、返却期限までに4点揃えて返却しないとダメということです。

気に入った服を残して、それ以外の服を返却するということはできません。

エディストクローゼットの返却方法【返却期限は1ヶ月後】

2019年1月29日

解約の締め切りは次回発送予定日の2日前まで

エディストクローゼットを解約する場合は、次回発送予定日の2日前までに、申請しなければなりません。

解約は電話ではできませんので注意してください。

また、服の返却が終わっていない場合は、自動更新されてしまいます。

エディストクローゼットの解約方法【退会手続きを写真付きで解説】

2019年1月29日

服の買取はできない

エディストクローゼットは、服の買取はできません。

エディストクローゼットの服は、自社開発のオリジナルブランドで、市販されていませんから、どうしても欲しい場合は、レギュラープラン以上を契約して、年に2回(3月と9月)のプレゼントでもらうしか方法はありません。

服の買取ではありませんが、どうしても欲しい場合は、レギュラープラン以上の契約をしましょう。

エディストクローゼットのオリジナルブランド

エディストクローゼットの服を買取したい【お得に入手する方法】

2019年1月29日

洗濯はしないで返却して問題ない

エディストクローゼットの服は、洗濯やクリーニングしないで、そのまま返却して問題ありません。

ただ1ヶ月間も借りれるので、何回も着る場合は、ニオイが気になるので洗濯したいと思うこともあるはずです。

またアイロンしたり、消臭スプレーを使いたいこともあると思いますが、基本的に問題はありません。

エディストクローゼットでレンタル中の洋服は洗濯しても良いのか?

2019年1月29日

エディストクローゼットの評判

エディストクローゼットの口コミを抜粋して紹介します。

節約しながらおしゃれができる

20代女性
エディストクローゼットの服は、シンプルだけどデザインがかわいくて、普段の自分なら絶対に買わないような服を着れるので、とても楽しいです。

料金も1万円以下なのに、高そうな服を4着も借りれるので、節約しながらおしゃれができるのはとても嬉しいです。

派手すぎず上品なスタイルが良い

40代女性
エディストクローゼットは派手すぎず上品なスタイルなので、職場(病院)に着ていけるので助かっています。

あと普段着としてもオシャレだし、友人からも『センスが良いね』と言われたので、エディストクローゼットをフル活用しています。

オフィスカジュアルに最適

40代女性
エディストクローゼットは、スカート丈もちょうど良く上品な服でした。

職場でもちょうど良い感じです。

オフィスカジュアルを導入している職場なら、エディストクローゼットはおすすめです。

トライアルプランはやめた方が良い

30代女性
エディストクローゼットは前から気になっていたけど、どんな服が借りれるかわからなかったので、とりあえず一番安いトライアルプランを申し込みました。

でもコーディネートは選べないし、サイズがあわなくて、すごくもったいないことをしました。

エディストクローゼットが、無料体験できるようになったら良いのに。

エディストクローゼットのデメリットまとめ

エディストクローゼットのデメリットをまとめました。

・サイズがわかりにくい
・サイズがあわなくても交換ができない
・トライアルプランだと選択肢がほぼない
・気に入っても買い取りができない

サイズに関しては、注意した方が良さそうです。

エディストクローゼットでレンタル中の洋服は洗濯しても良いのか?

2019年1月29日

エディストクローゼットの体験ブログ

実際にエディストクローゼットのトライアルプランに申し込んで、レポートしてもらいました。

・すごくステキな洋服だった
・オリジナルブランドで働く女性には良いと思った
・洗濯する必要が無いのでラクだった
・実際に購入したら43,000円くらいだからお得だと思った

・大きいサイズが無い
・利用規約を読んでから申し込むべきだった
・カスタマーセンターの対応は良くない
・スタイリストとのメッセージのやりとりがない
・たくさん借りれない

トライアルプランはほとんどメリットが無く、サイズが不安だったらおすすめできないということでした。

またイベント(サンプルセール)にも参加していただきました。

サンプルセールでは、新作の試着ができたり、プレゼントがもらえたりして、エディストクローゼットのスタッフと直接話せたのはとても良かったみたいです。

エディストクローゼットのサンプルセールに行く7つのメリット

2019年1月29日

サイト管理人の評価

EDIST. KIDS
エディストクローゼット
料金プラン
サイズ展開
対象者年齢30代~50代
着用シーン仕事・週末
体験者評価
管理人評価

エディストクローゼットは、対象年齢が30代~50代を想定していますがメインは30代です。

自社開発のオリジナルブランドなので、他の人と被ることが少ないのは良いですね。

ただ、エディストクローゼットの服が入らなかったという体験者からのレポートや、トライアルプランのメリットが少ないといった評判から、体験してみたい人に1ヶ月無料サービスがあれば良いと思いました。

服のデザインが上品で大人っぽくて良いという声が多いことから、エディストクローゼットに申し込むなら、レギュラープラン以上で申し込んだ方が良さそうですね。

管理人
個人的には、服のデザインはとても良いと思いました。

20代というよりは、30代の大人女子におすすめの服だと思います。

仕事の通勤着としても、週末のデート服としても、かなり使えそうなサービスですね。